小汚いオカマ日記

当ブログでは『オカマ』という単語を使いやすさの都合上、本来の意味での「オカマ」とは別の多義語として使用しています、ご注意ください。

【カードゲーム】何故リアルTCGは衰退しつつあるのか

 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。Twitterを凍結されたオカマ、凍結のオカマです。

 風属性=風俗嬢が痛客LINE晒ししてるだけでツイのご意見番みたいになってるの正直意味分からん。

 新アカウントを作ったものの、フォロワーは1/10に減ってツイートやブログの拡散力も下がったことや、過去に伸びた「ブログ更新しました」のツイートも消えて、正直かなりヘコんでいた。自分の書いたことを多くの人に読まれる喜びは何ものにも代え難いという事実は、きっと皆さんにも理解出来ると思う。

 ブログ更新して伸びた時や女装に関連したツイートで少しずつ増えていったフォロワーの皆さんが書いた記事をRTしてくれたり「面白い!」と言ってくれるのは、肥大化しすぎた俺の自意識にとって心の清涼剤だったので、Twitterの凍結でヘコんでいる。

 今回のテーマに「リアルTCGの衰退」を選んだ理由

 今回のブログテーマに「何故リアルTCGは衰退しつつあるのか」と選んだことにはいくつか理由がある。もちろん第一は、自分がカードゲーム大好きおじさんだからだ。

昔もカードゲームの記事を書いて、嬉しいことにかなりの反響を頂いた。

  とまぁ、暇さえあればマジックオンラインをやっていたり、友人に誘われて遊戯王を軽く触ったり、ブログとして何度もカードゲームのことを書いてしまったり、そこでシャドバキッズに煽られて顔を真っ赤にしながらシャドバを実際に始めてみたり(後述)、もはやカードが好きというよりもライフワークの1つになってしまっているのが現状だ。

 だからこそ「リアルTCGの衰退」というのは自分にとって大きな問題で、正直な話、カードゲームが無くなってしまったら女装以外に趣味のない28歳のおじさんになってしまう。だから出来ればカードゲーム界はずっと賑やかでいてほしいのだが、悲しいことに最近は色々と暗雲が立ち込めている。

 これをただ傍観しているだけでは悲しいので、自分に何か出来ることはないかを考えた。その結果として自分には「何故衰退しつつあるのか」という点について考察した文章という形で自分の見解を発信することにした。

  1人のカードゲーム大好きおじさんとして「リアルTCGの衰退」に一石を投じることが出来れば幸いである。

 また、本文とは関係ないが、以前に文章内で赤字青字を多用していることについての質問を受けたが、基本的には二項対立に対して赤字青字を用いている。

 今回で言うならば衰退要素とリアルTCGは赤系発展要素とデジタルは青系を使っている。(本当はゼロ年代テキストサイトが大好きなので使っている)

 それから今回は初めての試みとして「もくじ」を作成することにした。

 以前にバズらせて頂いた(日本語変?)こちらの記事で「長い」 「せめてどんくらい先があるのか分かるようにしろ」 「お前もイキりオタクだろ死ね」という大変貴重な意見を頂いたので、それを反映させた結果としての「もくじ」である。

 それでは早速、失敗の経験を活かした「もくじ」を使って今回の全体図を見てもらおう。

 

 

 

もくじ

 

なげーよ!!

 

 はてなブログの目次機能を使ったのだが、なんか勝手に項目が増殖(何もしてないのにパソコンが壊れた理論)していって結局良く分からないことになった(照)

 すいません。馬鹿の話は長いと言いますが今回も始めさせて頂きます。 

バカの話は必ず長い (宝島社新書)

バカの話は必ず長い (宝島社新書)

 

馬鹿? 僕は馬鹿なの?

リアルTCGの衰退状況

f:id:himoque:20171201170216p:plain
引用するのが池っち遊戯王叩きで非常に有名)で大変不愉快ですが。

引用するのがブシロード木谷Twitterでオタクとよくバトルする)で大変(以下略)

 カードゲーム好きの方は、ネットをウロウロしている時にこれらの記事を目にした人もいるのではないだろうか。

 リアルTCGユーザーの間にも「ちょっとこのゲーム落ち目来てるんじゃないか……?」という空気が蔓延していて、それは会社側に売上という数字で反映されている。

 もちろんずっと経理で働いてきた身としては、「売上」低下=その分野の退廃ではないことは十分承知している。 究極的に言えば原価100円のものを100円以下の原価割れで売り続けたとしても「売上」として計上されるので、重要な決算上のポイントは業態によって変わる。薄利多売なら当然売上は上がるし、利益率を重視すれば売上そのものは下がりがちになる。

 しかしカードゲームという、毎年商品自体の性質が目まぐるしく変わるわけではない業界で売上が下がっていることは由々しき事態である。

f:id:himoque:20171201170748j:plain 

国内TCGの王様、遊戯王がユーザー置いてけぼりの大幅ルール改定で買い取り一時中止ショックが続発!

この時ばかりは本当に大丈夫なのか?と思いました。

衰退の要因はどこにあるのか

 どのような分野でも『衰退』が起こる要因は大きく分けて2種類ある。
・1つは他の魅力的なTCGに顧客が流れていく「外的要因」
・もう1つは業界の内側で問題が起こる「内的要因」
 以上の2点から、リアルTCGが衰退しつつある原因について探っていきたい。

外的要因

  結論から言おう。

リアルTCGの衰退の主たる原因は外的要因にはない」

 もちろん「デジタルTCGが全く影響を与えていない」なんてことは言わない。ただ書いた通り衰退の「主たる原因」ではないのだ。

 ここでの外的要因、つまり同業種は同じTCGである「デジタルTCG」に限定した。
 確かに、カードに限らず「ゲーム業界」という範囲に広めれば、より丁寧な考察が出来ると一度は考えた。しかし他のゲームが楽しいからカードゲームを辞める、ということを検証するデータを手に入れるのは難しい。

 そもそも他ゲーが楽しくてカードを辞める、別ゲーに売上が流れるということは、相対的に見れば「カードゲーム自体の魅力が下がった」と考えるのが妥当だと思うので、それはもう1つの要素である「内的要因」に含められると結論を出した。

 以上を踏まえて「顧客の争奪戦が発生するならデジタルTCGではないか」と考えた。

 俺は周囲の友人やインターネットのオタクを見ていてリアルTCGやってる奴って、大体デジタルにも手を出しているよな」と感じていた。そこで先日、このようなアンケートをTwitterで行った。

『貴方は現在リアル・デジタルのどちらのカードゲームをプレイしていますか?』

 結果は以下の通りである。

凍結されて拡散力の低まったオカマ、以前より票を集められずオルフェンズ涙

 これをベン図にするとこのような形になる。 

大集合!

俺のプログラミング技術ではスマホ反映は無理でした(照)

 第一にデジタルゲームユーザーの数が圧倒的に多い。
 この大きな理由は「今までカードゲームをプレイしてこなかった層を取り込んだ」の一言に尽きる。
 小~中学校と遊戯王をして遊んだことはある人ももちろんいるだろう。しかし、年齢と共に友人と集まる予定も立てにくくなる。リアルカード離れをする。しかし、デジタルTCGはどうだろうか。

 上の記事でも書いたが、デジタルTCGはとにかく手軽だ。インストールボタンを押してしまえばすぐにゲームを始めることが出来る。今までコアなオタクの遊びだったカードゲームがポピュラーなものへと形を変えて、幅広いユーザーから支持されるようになった。

 その記事がバズった後にMTG老害w お前はシャドウバースでは勝てないからw」とキッズに煽られて顔を真っ赤にした俺もシャドウバースをプレイをした。

サイゲの渡辺雄也にお褒めの言葉と共に引用RTされても、凍結されてしまえば終わりなのである!

 最初はとりあえずキッズをフルボにするためだけに始めた。しかし、いざ始めてみるとどうだろう。可愛らしい絵カッコ良く動くキャラクター声優の豪華さと幅広さ

 ある種カードゲームとは全く別物のスマホアプリとして、今まで「カードゲームって何?」という人の目を引くデザインと広告や宣伝によって多くの人たちに、ヘビーとライトの両面からプレイされるようになったことが理解できた。

 自分を煽ってきたキッズだけフルボにするためだけという大人気のなさでマスターになるまでプレイしたが、マスターまでに1ヶ月。そこからグランドマスターが実装されるまで放置して、実装後に1週間かけてグランドマスターになったが、期間の中は相当やり込んで長時間プレイをした。

f:id:himoque:20170926180243p:plain f:id:himoque:20171201180444p:plain

市川ユウキを騙るな

 パソコンのSteam版で遊んでいたのでプレイログを確認したがプレイ時間は335時間だった。ずっと起動放置をしている時間が含まれていることを考慮に入れても、相当なプレイ時間だ。

今だから正直に言います、イキりキッズを殴り返すためだけに書きました。

  実際、全く興味がなかったゲームを続けられたモチベーションには大好きな男性声優が演じているキャラクターがたくさん登場したことが大きい。おれは男性声優、特に梶裕貴速水奨が好きなのでマスターまでの長い道のりを疾走ガルラテンポドロシーを使えたことが非常に大きい。

f:id:himoque:20171203215743p:plain

「俺がなんとかしないと…」→「責任は取る、必ず…!」からの~女に全部任せるヒモ野郎

「ま、私に任せておきなさいってw」

 その他、女性声優、ベテラン声優のファンにもたまらないラインナップであり、若手のアイドル声優はほぼ全員出演している。

「さぁ、その胸に刻むが良い! 我こそは軍神! 踊り狂う暴風! グリィィィィムニル!」

 シャドウバース経験者なら(良くも悪くも)誰もが印象に残っているボイスだろう。

 話が声優に脱線したが、ここまで脱線できるくらいカードゲームでない要素に魅力があるのだ。きっと他にも同じようにデジタルTCGのカードゲーム以外の要素を楽しんでいるユーザーも多いはずだ。

  最近出たドラゴンクエストRIVALSも一応遊んでみたが、小学生の頃に夢中になったテリーのワンダーランドのテリーが剣を振るう姿はとてもカッコよかった。それから、当時はすぐに逃げ出して倒せなかったはぐれメタルは優秀な性能を持っているため、あらゆるデッキに投入されているので「全くはぐれてないやん」と思ったし、敵として出てきたら是非逃げ出してほしいと思った。

まぁ使ったのゼシカなんですけど……

 今の年齢と初めて遊んだ時の年齢の差を考えるとエモくなるね~

 俺はテリー以外のドラクエのタイトルを1つも遊んだことがないが、各ナンバリングタイトルを遊んだことのある人にとっては思い入れのあるキャラクターやボス、敵キャラクターで遊ぶことが出来るというだけでインストールした人も多いのではないだろうか。

 「カードゲームにはそんなに興味ないけど、ドラクエなら……」と遊んでいるユーザーも多いはずだ。

 以上を踏まえて、最初に示したリアルTCGの衰退の主たる原因は外的要因にはない」と結論付けた。 

 社会人になれば当然平日は家と会社の往復になりがちなため、どこでも出来るお手軽なスマホゲーデジタルTCGを始めるのはむしろ当然のように思える。

 ゲーム離れをしなかったリアルTCGプレイヤーに絞っても、土日だけリアルのカードゲームの大会に出る方が自然で、可処分所得が増えたとしても増えた分がそのままリアルTCGへの出費に変わるわけではない。むしろ平日でも遊べる趣味が別途発生すると考える方が妥当ではないだろうか。

 さらにアンケートでデジタルオンリーのユーザー数 > リアルTCGオンリーと示されているように、デジタルTCG今までカードゲームをやらなかった層を取り込むことに成功したのである。さらにリアルTCGプレイヤーも、ゲームを辞めるわけではなく、デジタルもプレイするハイブリッドユーザーに変化しているだけなのだ。

  よってリアルTCGが衰退している要因は「外的要素」には無い。

 つまり、リアルTCGの衰退要因は「外に無いので」「内側にある」ということだ。

内的要因

 内的要因と言っても具体性に欠けるので、ここでは「カードゲームを作る企業」、「カードショップ」、「プレイヤー」と上流から下流への流れにそって、それぞれの抱える問題点を考えていきたい。

▼▼内的要因1▲▲:カードゲームを作る企業

 ここでは遊戯王KONAMIと、マジックのウィザーズ・オブ・ザ・コーストに絞って考えたい。

 近年、様々な企業で問題となっている「米国式の焼畑経営」の対象に選ばれてしまったのではないか、というのが自分の考えである。

 簡単に言えば、企業が培ってきたノウハウや技術を使い捨てにして、一時的に大きな利益を上げることである。さらに言えば、焼畑でひねり出した成果を元に高い処遇で他社に転じる経営者が多く存在しているという現状がある。

 

 以下のバーをクリックすると米国式の焼畑経営についての詳細が開かれるので、興味の無い方や上の説明で十分という形はスルーしてそのまま読み進めてください

 

※米国式の焼畑経営とは

 米国式の焼畑経営とは、要するに長年をかけて企業が培ってきたノウハウや技術を(企業形態によって様々な形で)消費することで、一時的に大きな利益を上げることである。さらに言えばその成果を元に高い処遇で他社に転じる経営者のことを言う。

 これが日本で大きく取り上げられたのはマクドナルドの原田元社長が有名だろうか。

 やったことは色々あるが、コストダウンのために中国産加工肉の中に賞味期限切れを使用した事件が分かりやすい焼畑だろうか。

 食品を取り扱う企業にとって、長年培ってきた安全・信頼という畑を「コスト低減のために消費期限切れの肉を使った」ために焼き払って一時的利益を上げた。これが焼畑的な経営手法である。

 この後に原田氏はベネッセの代表取締役会長兼社長に転任し、そこでもベネッセ個人情報流出事件が起こるのだがこれ以上は蛇足なので割愛する。

 なんてことを書いているうち(11月30日)にマクドナルド、賃金水準アップで2年間で過去最大の大赤字から過去最高の黒字へへなんていうネットニュースが飛び込んできた。人生、分からないねぇ。

news.nifty.com


 「カードゲームを作る企業」の耕してきた畑

 それでは「カードゲームを作る企業」にとっての今まで耕してきた畑とは一体なんだろうか。様々種類があると思うが、自分は以下の3点に要点が詰まっていると考えた。

 1.長年をかけて培われた独自のゲーム性

 2.ゲームと関わり続けてくれた店舗やユーザーが持つ資産と信頼

 3.新規ユーザーの獲得ノウハウ

 それ以外にもたくさんあると思うが、遊戯王、マジックの両者とも1と2を裏切った事案があるので、順を追って考察をしていきたい。

 (※3の新規ユーザーについては、1や2との相互関連が強いので別途考察をする。)

1.長年をかけて培われた独自のゲーム性

遊戯王

 遊戯王独自のゲーム性は2つある。
 ・1つ目は、強力なカテゴリを発売(剣闘獣~十二獣)→カテゴリ必須パーツの禁止違うカテゴリで同じくらいの強さのインフレを起こす、と環境を強制的に循環させることで、常に新しいパワーカードを使い続けることが出来る

 ・2つ目は、古いカードもずっと公式フォーマットで使えるため、友人同士が昔のデッキを持ち合うことでコミュニケーションツールになりやすい

f:id:himoque:20171203213455p:plain

酒の席で考えられたカードたち

f:id:himoque:20171202001823j:plain

憎しみ以外を、創りましたか?

 最低でもコミュニケーションツールにはなっていた。なっていた。(過去形)

 だが後者としての機能すらルール改訂によって失われた。

 コミュニケーションツールとしての機能を失った理由については複雑なので、ここでは「既存のデッキが使えなくなった」という点だけを伝えておく。

(※より詳しく知りたい方は下のバーをクリックしてください。初のオンライン売春宿)

 

※昔のデッキが使えなくなった理由(クソ難解)

f:id:himoque:20171202002135j:plainf:id:himoque:20171202002207j:plain

その矢印何?w

 上記エクストラモンスターゾーンというルールの追加によって、エクストラデッキから召喚するモンスター融合シンクロ・エクシーズ・モンスター)は基本的に1体しかフィールドに出せなくなった。

 新しく登場したリンクモンスターの8隅に記される矢印の先にだけ追加でエクストラデッキからモンスターを召喚できるようになった。

 これにより、ここ10年間弱で遊戯王が積み上げてきた召喚方法、つまりエクストラデッキからの特殊召喚というコンセプトが完全に崩壊し、既存のデッキは全てリンクモンスターを採用しなければいけなくなった。

(ちょっと遊んでみて、思ってたほど無茶苦茶なルール変更では無かったけどインフレは変わらなかった)

 

 その結果、ユーザーは今持っているカードの価値の下落を心配する者、KONAMIの方針についていけなくなり引退する者が現れる始末で、カードショップに至っては遊戯王の取扱を一時中断するなど前代未聞の大混乱。そして結局、新しく導入されたリンクモンスターもインフレKONAMIは何がやりたかったのか、結局分からないままマジックと同様にユーザーとショップが混乱するだけで終わったのだった。

f:id:himoque:20171203212035j:plain

インフレの象徴

すまんそれ主人公のエースモンスターなんだが

f:id:himoque:20171202002949p:plain

でも新しく始まったアニメはロックマンEXEみたいで面白いと思った(こなみ)(KONAMIだけに)(照)

Magic: the Gathering

 マジックのゲームとしての優位性は何よりも「ゲームの健全性」にあった。スタンダードという古いカードを使用できなくしてゆく循環フォーマットの存在によって、狭いカードプールの中ならコンボの危険は少なくなるように設計されていた。

 循環するために強いカードを発売しても、いつか使えなくなるのでより強いカードをデザインする必要性が薄れて、過度のインフレを抑制することが出来るという、安全にカードをデザインするデベロップ体制が整っていた。

 つまりマジックは多様なデッキが存在しつつ、過度なインフレを防ぐことによって禁止カードを出さないことが非常に大きな魅力だった。だった。

だった。(過去形)(2回目)

2017年1月9日 禁止制限告知|マジック:ザ・ギャザリング

f:id:himoque:20171203215255p:plain

左から強いハゲ、密輸逮捕、カード名の前フリが現実になって終わった怪物です。  

からの ~

Mファイル『霊気紛争』編・パート1|マジック:ザ・ギャザリング

f:id:himoque:20171201223241p:plain

我々はこれが2枚で戦場に出たときの誘発を無限に起こすことを心配していませんでした原文ママ

心 配 し て い ま せ ん で し た (笑)

 >>我々は確かに《サヒーリ・ライ》との相互作用見逃してしまいましたが、それによってスタンダードでいくつかの......興味深いデッキが可能になりました。 

f:id:himoque:20171201225458p:plain

興味深いデッキ(後に禁止)

見 逃 し て し ま い ま し た(照)

  カードが発表されたその日に多くのマジックプレイヤーが無限ループに気付いた。

「スタンダードの(強力だったモダンフォーマットのデッキ(禁止))じゃね?」という声もあった。このコンボデッキはスタンダードを支配し「早く禁止にしてくれ」という声が多く上がるようになった。俺はとりあえず赤ちゃんみたいな言い訳を止めろと思った。

 そして禁止改訂日の4月24日、そこには《守護フェリダー》も《サヒーリライ》の名前もなかった。プロは誰もが直後に控えるプロツアーがプロツアーコピーキャットになると頭を抱えた。

 すると、何の前触れもなく4月26日 に公式からこのような発表があった。

要約:予告無しだけど禁止カードに《守護フェリダー》を追加しま~すw

興味深いデッキ(禁止) 

禁止改訂日に禁止出さないなら禁止改訂日ってなんだよ(哲学)

 6年ぶりの禁止カードを3枚も刷り、その上でユーザーが数秒で気付くようなコンボパーツを開発部は見逃し、結果的に環境が守護フェリダーに支配され、プロツアー目前の禁止改訂日には「禁止は無し!」と告知を出し、その2日後に「やっぱ禁止w」という一連の迷走ぶりを見て、ユーザーたちの間にウィザーズ・オブ・ザ・コースト、大丈夫か?」という空気が広がり始めた気がする。

2.関わり続けてくれた店舗やユーザーが持つ資産と信頼

 そして、冒頭の焼畑問題はここに集中している。ウィザーズもKONAMI自社の短期利益を生み出すために全く同じことをした。それは旧カードの再録だ。

遊戯王

 昔発売されたけど、もう供給が無いから高くなってしまったカード。店頭に1,000円以上で並ぶ高額レアたちは必須パーツであるからこそ売れ続け、そして供給が少ないから高くなっていく。

 それを完全に破壊したのが2015年のTHE RARITY COLLECTIONだった。大量に高額カードを再録して販売した。それ以外にも構築済みデッキパーツ取り用((構築済みの中に数枚汎用性の高い高額カードを入れることの優良汎用カードを数多く再録した。

f:id:himoque:20171202013622p:plain

再録高額レアのオンパレードとパーツ取り用構築済みデッキ

  もちろんユーザーは飛び付いた。ショップでパックは馬鹿売れ、ユーザーも満足。誰も損をしていないように見える。しかし実態はカードショップの1人損だった。

 例えばカードショップの在庫として2,000円で販売できるレアなカードが100枚あったとしよう。そのまま持っているだけで、20万円分の価値があるものだ。

f:id:himoque:20171202014143j:plain

 4,000円で冒頭の池っちによって買い占められて当時大事件になり、キッズを泣かせたカード(禁止)

f:id:himoque:20171203214429p:plain

「僕達も、初動は3,000円とか余裕で超えてたんでw」

 しかし再録によって、パックからノーマルカードとして出てくるようになったら? 供給過剰になって販売価格が100円になってしまったら?

 それはそのまま、カードショップの在庫の資産が丸ごと無くなるのと同義だ。2,000円で売れたはずのカードが100円になってしまった。合計20万円の価値を持っていたものが1万円になってしまったのだ。中古品を在庫として抱えるショップとしては大打撃だ。

 「でもお店でパックは売れているじゃん! それなら問題なくない?」という反論があるだろう。しかしそれは大きな間違いなのだ。

 KONAMIウィザーズも、自社で中古販売を取り扱わない以上、最も利益を出す方法はパックの販売だ。自社の生命線たるパックの卸し価格はそれこそ相手が赤字かどうかギリギリを攻めてくる。カードショップは1パック売って10円の利益が出るか出ないかという価格で販売しているのだ。

 これが自社の短期利益を生み出すための焼畑だ。今まで築き上げてきたカードショップとの信頼を切り売りして、カードショップに負担を追わせて短期的な利益を得るには再録が一番だ。

だが再録には良い点も3つある

 再録そのものは新規ユーザー、②復帰ユーザーに対して非常に優しい構造なのだ。

 「このカードが必須カードなのに高いから始めにくい……」という問題を大きく解消した。事実として、自分もTHE RARITY COLLECTIONを買って高校時代の友達と遊ぶためのコミュニケーションツールとして遊戯王を再開した。

 そして3つ、既存ユーザーも高くて買い控えていたカードを複数積みするために非常に喜んでいた。

 その後もカードパワーのインフレに合わせてカードは刷られ、高額カードが出るたびに少し経った後に再録するという流れが定着した。

それ以上に大きい在庫を抱えるという恐怖

 それ依頼、遊戯王を取り扱うカードショップは常に再録の恐怖と戦うことになった。アメ○ティ○リーム店員と飲んでいた時に「もう遊戯王のシングル価格を決めるのキツい……」とため息混じりにぼやいていたことを覚えている。そして新しくパックを売るためのパワーインフレという焼畑遊戯王というゲームがひねり出せる限界を迎えた。

f:id:himoque:20171203214850p:plain

多分これが一番楽だと思います

 時間は流れ、根本を成すルールが代わり、新規・復帰したはずのユーザーを含めて引退者も増え、コミュニケーションツールとしての機能を失ったからなのか新規も増えず、遊戯王は遂に国内売上1位の座を引きずり降ろされた。
 その理由が、焼畑方式で一時的に利益を水増しした結果かどうかは分からない。それでも焼畑商売の後には何も残らなかったのは数字が示す事実だろう。

f:id:himoque:20171203001510j:plain

最終回「俺達の戦いはこれからだ」

▼▼内的要因2▲▲:カードショップ

Magic: the Gathering

  遊戯王という業界が再録によって大打撃を受けたように、マジックマスターズシリーズMasterpiece Seriesによる再録が行われた。

マスターズシリーズMasterpiece Series

f:id:himoque:20171203023139p:plain

  上の画像の《タルモゴイフ/Tarmogoyf》再録された現在でもそれなりのお値段でカードショップで7,000~8,000円の値段で販売されている。それじゃあ再録前のお値段は……?

f:id:himoque:20171203024152p:plain

3年前からロリータやってたら今年で28歳のオッサンになっちゃった図

 これは3年以上前のツイートだが、この時のタルモゴイフはどんぶり勘定だが4枚で10万円、つまり1枚25,000円だった。

 しかし、一度再録の堰を切ってしまえば後は早かった。モダンマスターズ2015で再び再録モダンマスターズ2017でさらに再録。恒例行事のように行われた合計3回の再録によって25,000円ゴイフ7,000円ゴイフに身を落とした。ショップの在庫が打撃を受けなかったと言えば嘘になるだろう。 

●Magic: the Gathering専門店:ショップ経営者インタビュー

 幸運なことに、実際にMagic: the Gatheringのショップを経営している佐久間氏にインタビューをする機会を得た。

 今回の記事で問題としてきた、ショップ経営者にとって苦々しい問題であるはずのTCGの衰退」についての思い切って「インタビューをさせてほしい」という旨を伝えたところ、快く引き受けてくれた。ここで改めて感謝の意を示したい。

f:id:himoque:20171203080517j:plain

  佐久間氏元東京MTG水道橋店の店長 でもあり、

現在はあずま屋というネットショップを経営している。

 なかなか手に入らない珍しいカードが数多く揃っているので、是非こちらのお店でカードを購入してください☆(ダイレクトマーケティング

 佐久間氏は今回「カードゲームを作る企業」の耕してきた畑として設定した、

 1.長年をかけて培われた独自のゲーム性
 2.ゲームと関わり続けてくれた店舗やユーザーが持つ資産と信頼
 3.新規ユーザーの獲得ノウハウ

 の全てについて、それぞれの相互関連性を交えてインタビューに答えてくれた。

 今回は貴重な時間ありがとうございます。さっそく質問に移るんですが、1つ目に挙げた「ゲーム性の喪失」の原因は何だと考えていますか?

 僕は1と2の「ゲーム性の喪失」と「再録によって店舗の資産・信頼を失ったこと」は同時に発生したと考えています。新社長になってから再録パックスタンダードの禁止カードを連発しているので、一時は人気が出るとは思うんですが、将来を見据えた売り方をしていないんですよね。

 一番人気のスタンダードのパックでタダ強カードを乱発したり、Masterpieceという高額レアを再録封入したせいで「ユーザーにパックを剥かせる」状況を作り上げてしまい、結果としてカードの供給が増えすぎたと思っています。今までスタンダードのパックなんて買わなかった層まで剥きまくってましたからね。

 供給が増えすぎた結果、流動性のあるスタンダードのカードに価値が無くなってしまったんですよね。Masterpieceのパックではないですが、実際にタルキール覇王譚というパックの剥かれ方は異常でした。有り得なくないですか、《包囲サイ/Siege Rhino》みたいな超強くてガン積みするレアが100円って(笑)

 《包囲サイ/Siege Rhino》が顕著な例というだけで、実際にMasterpieceが導入されて以降のパックのレアカードは、カードパワーの高さや使用率に対して値段設定が低すぎるカードが多いんです。

 《栄光をもたらすもの/Glorybringer》辺りはどう考えても500円の強さじゃない、昔だったら1,500~2,000円くらいの値段が付いていてもおかしくないカードです。Masterpieceは考えられている以上にスタンダードのカードの値段に大きく影響しているんです。

 普段スタンダードで遊ばない人たちがスタンダードのパックを剥いているというのは、ショップのシングル価格にとって大打撃です。彼らは「Masterpieceを当てたい」というだけでパックを剥いているので、スタンダードで有用なカードが当たっても簡単に手放してしまうわけですからね。

f:id:himoque:20171203084322p:plain

 MasterpieceSeriesがそこまで影響しているとは考えていませんでした。Masterpieceに限らず、やっぱりユーザーが想像してる以上にカードの再録はショップへのダメージが大きいんですね。

 再録を連発されるのは厳しいっちゃ厳しいですが、僕自身はそこまで悲観していません。遊戯王のレアコレは流石に再録規模がヤバいと思いましたが(笑)

 確かに持っているカード資産の価値は下がるけれど、現存する全てのカードを再録出来るわけではないし、あるカードが再録したことによって相互作用で別のカードが値上がりしたりするんですよね。

 ただ、これに対応するには値段の機微をしっかりとチェック出来る人間がショップに居なければなりません。ウィザーズの発表を見て、値段を上げたり下げたりということに対応出来る人員が居ないと、カードを売る機会も仕入れの機会も減ってしまうことになるので、人員不足によるカード売買の機会損失がショップにとって最も厳しいと思います。

 逆に言えば、大手の販売店にはカードの相場やWotCのデータをしっかりを集めて、それをカードの値段に反映出来る人員がいるということですよね。マジックにオールイン!っていう感じですね(ふんわり)

 それで、これが最後の質問なんですが……、佐久間さんが考えているマジックの将来性と新規ユーザーへの対応方法についての話を伺いたいです。

 ぶっちゃけた話、マジックで遊んでいる既存のコミュニティは非常に閉鎖的だと自分は考えています。正直、新規ユーザーはなかなか定着しないと思うのですが、新規ユーザーへの対応についての店長経験等も含めた佐久間さんの経験談を聞きたいです。

 これが3番の「新規ユーザーの獲得ノウハウ」ですね。将来性と新規ユーザーは表裏一体ですからね。

 まずはマジックというゲームそのものの将来性ですが、スタンダードのカード開発をしっかりやってくれればしばらくは大丈夫だと思います(笑) というのも、新しいユーザー、古いユーザーの両者ともに最も人口が多いのはパックとカードが常に販売されているスタンダードなんです。

 スタンダードはマジックの入り口であり終わりのない出口だと思ってます。

f:id:himoque:20171203123445j:plain

めっちゃ良いこと言われたのに語彙力が無いのでそれっぽいカードを貼ってお茶を濁すオカマ

 それから新規のユーザーですが、とにかくお店に入ってきて貰わなければ始まらないです。実店舗の店長をやっていた時からその対応が一番大変でした。

 来てくれたお客さんへのレクチャーや対応をしっかりと1人1人に対して丁寧に、お客さんがクビを傾げないよう分かりやすく、かつフレンドリーに対応することを心がけていました。そうしないと一度はマジックに触れても、絶対に次に繋がらないので。

 閉鎖的かどうかについてはコミュニティそれぞれとしか言えませんが、1人で来店された新規のお客さんで、マジックに定着した人は本当に数えるくらいしかいません。友達と一緒に複数名で来店して、まずは友達同士でマジックを遊ぶといったような、コミュニティを形成する下地を持っていないと、なかなか定着しませんでしたね。残念ですが、このゲームの新規参入ハードルは正直高いと思います。

確かに1人で始めるには超えなければいけないハードルが多すぎますね。「一緒に始めてくれる友人」というコミュニティの下地は、お店側では用意できるものではないですからね。

 長くお時間を頂戴しましたが、色々なお話をありがとうございました。

 佐久間さん、貴重なお話ありがとうございました。(就活?)

 経営者側の話を聞く機会はめったにないので、それをテキストに残せただけでも価値があったのではないかと思います。

f:id:himoque:20171203080430j:plain

 それからユーザーの皆さん、あずま屋をよろしくお願いします

▼▼内的要因3▲▲:プレイヤー

 「プレイヤー」という内的要因について考えるときに避けて通れないのが、何度も話題に出している「新規ユーザー」を迎える空気である。

 「新規ユーザー」に関しては、「ユーザー自身」が直接の当時者のように考えられるが、自分は逆に上流である「ウィザーズ社」(以下WotC)の姿勢に非常に大きな問題があると考えている。

3.新しいものを受け入れる空気がないウィザーズ社

 これで最後になるが、題に挙げた通り、現在のWotCからは外部の新しいものを受け入れる空気が一切感じられない。

 それが顕在化したのがチームサイゲームスBAN事件だった。

Cygamesを裏切ったウィザーズ社

  結論だけ書こう。

 CygamesはWotCから直接、大きな大会などで「Cygamesの企業名を出すこと」を禁止された。

f:id:himoque:20171203224126j:plain

スポンサードの意味を理解しているのか?

 例えばプロ野球のユニフォームにスポンサー企業のロゴが入ってる、なんてのは当然のことで、社名やロゴを出して会社を宣伝するのは金を出しているスポンサーとして当然の権利である。

 この禁止になった理由として考えられるのは本記事でも取り扱ったCygamesのデジタルTCGシャドウバースだろう。

 しかし、WotCはCygamesとのスポンサー契約時からシャドウバースを取り扱う企業であることを承知した上でTeamCygamesの発足を認めたのだ。だったら最初からスポンサードにGOサインを出すなという話で、ここからもWotCの迷走っぷりが伺える。

俺たちの市川ユウキを信じろ 

 要するにスポンサードプロが活躍してマジックの人気が広がってWotCが得るであろう利益よりも、Cygamesのシャドウバースに顧客を吸われる不利益の方が大きいと考えての行動なのだろう。

 レガシー先手1キルを決勝戦で決めたやまけんがフィーチャー呼ばれないってマジ?

f:id:himoque:20171203230829j:plain

 シャドウバースという非常にユーザー数の多いコンテンツで、CygamesはMagic: The Gatheringの宣伝をする機会もあった。

 てるや~(泣)

   上記のようにスポンサードされたプロたちはもちろん、ユーザーからのバッシングは凄まじかった。 (多すぎるので、ツイートを1つだけ抜粋)

 そりすぎてそりになった(インターネットミーム

  結局WotCはシャドウバースに顧客を吸われる不利益よりも遙かに重要な信頼を失うという最悪の結果に終わった。こんな土壌で新規ユーザーは増えるだろうか。

 Magic: The Gatheringは賞金制のカードゲーム。勝利を夢見てプロプレイヤーになるために、他のゲームからMagic: The Gatheringに移ってくるプレイヤーを何人も見てきた。

 今後はそのような人たちもWotCに、そしてマジックに不安を覚えて敬遠してしまうのではないだろうか。

最後に一言、WotCに物申す

 最後に一言だけ言わせてほしい。

 

 お願いだから昔のウィザーズに戻って……

 

 確かに昔のWotCは他企業に較べてコンテンツが時代に追い付けていなかったという負の側面は大きかったし否定するつもりもない。

f:id:himoque:20171204012803p:plain

化石みたいなUIやめろ

 しかし現在のように今までの信頼を全て放り投げて逆走する姿を見せられるのは1人のマジギャザおじさんとして本当に悲しい。

 今後は新しいコンテンツを取り入れつつ、マジックという25年以上続いた素晴らしいゲームをどうか悲しい形で終わらせないことを祈るばかりである。

 


 最後に(2回目)ブログ末尾恒例のやっとけ広告活動をするぞ!

f:id:himoque:20171204183029p:plain

12月8日に最新拡張パック「コボルトと秘宝の迷宮」が発売されます!

 Android端末があれば、課金額が20%OFFになるんです! なるんですが……

f:id:himoque:20171204183954p:plain

香り立つ胡散臭さ

公式の広告があまりにも胡散臭くて、正直俺もガチで敬遠してました……(本音)

 やることは2つで、

Google Playのハースストーンアプリをアンインストール

AmazonアプリをDL→起動→Amazonアプリ内でハースストーンを再インストール

 という2つの手間を1度だけ済ませれば以降ずっと20%OFFでカードが買えます!

f:id:himoque:20171204185720p:plain

ここから買えますんで……(いつもの広告活動終わり)

 導入にAndroid端末が必要って何だよ!! 20%OFFになるなら他の導入方法教えろやボケ!って人は、友達がDiaryNoteで全部書いてるんで…… そっち見てください……

DiaryNoteとかいうマジギャザおじいちゃんたちの溜まり場 

何故オタクはイキってしまうのか

 皆さん如何お過ごしですか。久しぶりのブログ更新となりますが、私はと言いますと去年の12月から婚約者の住む栃木に引っ越しをして就職活動を始め、4月のはじめから宇都宮の企業勤めが始まり、5月に相手の家の田植えの手伝いをしたり両親同士の会合のセッティングをして、7月に同棲してる家に帰ったら家財が殆ど引き払われている状態で婚約者から一方的な婚約破棄を伝えられました。


 このことについて、話をしようと思えばそれはもう無限に書き込みをすることができるのですが、法曹関連が絡んでいるのでネット上では書けません。Twitterに当時大量にパニくった状態の書き込みをしましたが、大人の事情で削除させられました。Togetterまとめに魚拓が取られているので読みたい人は読んでみてください。たまたま法学部だったことが幸いして、内容証明郵便とか全部自分で書けて良かった(良くない)

 

 大学生時代、「法学部は就職のために入って、出来れば実生活で学んだことを活かさない人生が良い」バツイチの教授が暗い顔で言っていましたが「なるほどね」と身を持って体験しました。

ヌクモリティって単語、中学生以来に見た気がする。

 「インターネットこれ訴訟起こしたら勝てますよ・○○罪に当たりますよ」マンはてなブログにもTwitterのリプライ欄にも大量に発生する害虫ですが、何も無い知識で物事を語るのは本当に止めたほうがいいと思います。世界は法律の文言そのままに出来てません。そんなわけで、栃木に残る理由も無くなったので第2新卒を使った会社も辞めて実家に帰ってきました。悲しいね。

インターネットミーム

 最近(でもない?)、やたらとTwitter「イキりオタク」という単語を目にします。現在のインターネットミームインスタ映え「5000兆円」「白ハゲ漫画」「メモ帳スクショ」あたりが流行中でしょうか。新しい(?)ものだと「ガイジ」「お気持ち表明」は浸透したように思います。古いものだと真夏の夜の淫夢用語なんでも実況用語あたりは元ネタを知らずに使っている人もいるのではないでしょうか。

 ちなみにイキリオタクの「イキり」の語源は「粋がる」ですが、元は「自分に酔う、独りよがりになる」という意味です。今回ブログを読んでもらう中でも概ねその理解でいて頂ければ幸いです。

「いき」の構造 他二篇 (岩波文庫)

「いき」の構造 他二篇 (岩波文庫)

 

 「運命によって“諦め”を得た“媚態”が“意気地”の自由に生きるのが“いき”である」

(超要約すると粋がるって野暮だねーみたいなことが書いてあります)(せっかく広告を貼ったのに要約しちゃった…)

今回の趣旨

 インターネット・コミュニケーションに今まで生きてきた20余年をドブボチャしてきた自分としては、「イキりオタク」(と現在ではカテゴライズされるオタク)はインターネット黎明期から存在していて、SNSが完全に普及した現在ようやく1つのワードとして確立されたように思います。

 そこで、今まで見てきたイキりオタクを大別して、それらの共通する傾向を考えていきたいなと思います。ブログで女装や紙切れ遊び以外のことを書いたことが無かったのと、再びの無職ということもあって脳トレが必要に感じたので今回も頑張るぞい(インターネットミーム

4大イキリオタク

 1.中~高学生のDQN系アピール

 多分この人が一番有名なんじゃないでしょうかbotにされてて可哀想)

たまに無意識に手が血で染まっているケースもある

 この2つが1つめのカテゴリー、DQNアピール」です。 大まかに「ラルキさん」「もう1人のボク」がいます。

f:id:himoque:20170828221042j:plainf:id:himoque:20170828221400j:plain

実際意識がない間に他人に怪我を追わせてたら本当に怖いと思う。

 過去の記事でも書きましたが、俺の中学時代は城之内にボコられる武藤遊戯でした。結局俺にとっての城之内たるサッカー部の飯野(仮)は、遊☆戯☆王の城之内くんのように更生することはありませんでした。

f:id:himoque:20170828222013p:plainf:id:himoque:20170828221814j:plain

お前誰だよ

過去の記事です

 やはり中学時分、悪ぶりたいのだと思いますが、本当のDQNSNSに進出した現在にもなると、オタクと彼らはそもそも全く交わることのない、違うタイムラインを生きているので存在そのものが嘘であることが分かってしまいます。悪ぶりたいというよりも、SNSアニメアイコンを使うような『オタク』というコミュニティの中でも自分は上位の存在、単なる『オタク』ではない(文字列にすると面白い)ことを周囲にアピールして、それが通じるものだと考えているのだと思います。

f:id:himoque:20170828224136p:plain

この人は全然DQNとかじゃないけどこういうbioとアイコンのアカウントっていう印象

(誰だか分かんないけど晒してごめんなさい)(オタクだからDQNが見つけられない)

 僕の中学時代は、部活動以外には誰も口を聞いてくれない2年間と、常にサッカー部の飯野(仮)からの暴力の恐怖に縛られていたので、当時SNSが存在していたら、憂さ晴らしに「もう1人のボク」を生み出していたのかもしれません。

 2.謎万能設定(+嘘松さん)

f:id:himoque:20170828230101j:plainf:id:himoque:20170828230114j:plain
 その才能をSNSのツイート以外で活かしてほしい

 このbot本当に好き

 これは……、何なんですかね?(思考放棄) 誰も信じてくれないだろうし、この自慢をSNS上に書くことに一切のメリットを感じません。結論から言うと、分かりません。(思考停止)

3.社会的地位ありますオタク

ブルーアイズ高卒ドラゴン

はてなブログがすごい伸びた人(悲しいことにブロックされたから知らなかった……)

 画像を見つけることが出来なかったのですが、この人も東大の院の学生証をアップロードしていたらしいですね。自虐風自慢ってことになるのかなぁ。

f:id:himoque:20170828233256j:plain

「心の中に云々」のところって、面白いと思って書いてるんですかね?

 そこそこのルックスと相手を魅了(以下略)

f:id:himoque:20170828233044j:plain

何が嫌なの? (偏差値62(?)の大学に通ってるらしいです)

 他にも色々あったんですが、大半がツイート削除済みで魚拓ばっかりでした。とりあえず、あまりの臭さに中学時代にサッカー部の飯野(仮)に頭を掴まれて押さえ付けられた便器を思い出しました。

4.俺ゲームまじTUEEEEE!イキり

 スポンサードプレイヤーになっても小市民を殴り続けるその姿勢が大好き(一番のファン) 

弱くても勝てるゲームやりたくねぇよ……

f:id:himoque:20170828234813j:plain

e-Sportsプレイヤーの意識、高すぎ…?

 この「パパーキャッキャッ」って最近再び使われるようになったけど面白いと思ってやってんすかね

イキりに至る心理を考える

1.DQNアピールと謎万能アピール

 俺はこれを見た時に「初カキコ…ども…」を思い出しました。おそらくは自分がカッコいいと思っている人間、もしくは自分より上位の存在に対する憧憬像を心のまま描写した結果ではないかと考えています。

 そういったイキり自体は昔から間違いなく存在しているはずなのですが、SNSという誰もが情報を簡単に発信できる時代であること、また周囲のオタクの様子をSNSアプリひとつ開くだけで見ることが出来るようになったため、より多くの他者との比較を簡単に行えるようになったということが大きいと思います。

 最古まで遡るなら土佐日記「男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。」→「私女だけど、本来男性しか書かない日記、書いちゃってるwwwヤバwww」(超拡大解釈)です。紀貫之は男だけど、女を装って(?)書いてるので少し脱線ですが……

 万能アピールは本当によく分からないのですが、超個人的解釈としては、おそらく「羅列している社会的地位に掠る程度に該当している」ことをイキりの根拠として嘘松まで増長していったのか、もしくは自分のことを司波達也と勘違いしてしまった精神異常者(インターネットミームなのか……、自分では行動を起こせないオタクの自己投影なのか……

 いずれにせよDQNアピールと変わらず、他人とは違う自分を強く前面に押し出したいのだと思います。

2.社会的地位ありますオタク

 これは俺も過去にやってしまった経験があり、大学を出て希望の会社に就職した後に「留年は甘え」だとか「俺は会社の家賃補助だけで神楽坂に住んでいる」だとか大いに喧伝し続けた結果、ツイッター村八分になって、当時オフで会ったことがある人を含めて100人以上からブロックされました。その後半年ほど間を開けてからアカウントを作り直し、「あの時は本当にすみませんでした」と頭を下げて何人かは交流を再開してくれました。

 だから分かるんです。

 今まで何も持っていなかった/もしくは光を浴びることの無かったオタクが社会に出たことで自身に高い価値があると勘違いした結果、自分より社会的に下だと認識した人間に対して攻撃を始めるパターンです。断言します。

 オタクはダンゴロムシのように日陰を生きてきたため、少しでも自身に価値を、それも社会的に承認され得るモノサシのある新卒/学歴などの根拠を得た瞬間にイキってしまうのです。

 高校デビューならぬ、新卒デビューです。この背景には、サッカー部の飯野(仮)に暴力を振るわれた過去や、今まで社会の明るい側に所属出来なかったことがあり、つまり暗い人生の裏返しなのです。 

3.ゲームイキり小僧

 単純に痛いです。考えられるバックグラウンドとしてはゲームという「社会では評価されない項目」においてイキり続けているところを見るに、実生活に漠然とした不安があって(例えばフリーターや非正規であったり)精神的に抑圧・不安を抱えていたり、責任ある立場に立ったことがないため他人に対してどこまで踏み込んでいいのか分からない、すなわち「相手の気持ちを考えられない人間」が、不安から来るストレスをゲームコミュニティ上で撒き散らしているのではないかと思います。

 キリトくん並にゲームの中で強くても、ライトノベルのように社会的評価は得られませんからね。

f:id:himoque:20170829005628j:plain

そうですか。

f:id:himoque:20170829005325j:plainf:id:himoque:20170829005417j:plain

ラーメン屋の店長みたいで面白いと思った。

それぞれのイキりオタクと共通点

 ここはズバリ一言で「満たされていない」に尽きます。飢えているのです。周囲からの承認にせよ社会的な不安定さにせよ長い長い日陰生活にせよ、精神的に「満たされていない」、たったそれだけだと思います。

 この結論に行き着いたのは、もちろん様々なイキりオタクを見てきた帰納的な答えとしてももちろんあるのですが、自分が「こいつ人生充実してんなぁ」と思った人間がイキっている姿を見たことがないという「逆もまた真なり」(言いたかっただけ)という経験もこの結論に逆から辿り着く根拠になったと考えています。満ち足りているなら、様々な事象が自分の中で完結するのです。そこで、「こいつ人生充実してんなぁ」と思った人間の話をします。

真に充足している人間:ドイツからの帰国子女、大学の友人ドイツくん

(ここから「ですます」じゃなくなります)

 大学に入学して1年経った2年時、特に法学部の友達など出来ないまま「必修」の語学の楽単と言われていた中国語を取ったら、2年生が俺を含めてたったの2人で残り全員1年生に囲まれて「あ…… あ……」と千と千尋カオナシ状態になっていると「2年、俺たちだけだね~」と苦笑いしながら2人席を指差して、気さくに声をかけてくれたのがドイツからの帰国子女くん(以降ドイツくん)だった。

 

 その後の中国の授業中は全て、ドイツくんはひたすら法律の勉強を、俺はスマホツイッターをするという状態で、おそるおそる「どうしてそんな勉強してんの?」と聞いたところ「弁護士になって独立したい」という話だった。

 中国語のテスト前に「これ、後輩から貰ってきたよー」と過去問をプリントアウトしたものを渡してくれて「これだけやれば満点取れるから、別のやりたい勉強に時間充てようぜ!」と言ってくれた。おれはそれで浮かせた時間を全てツイッターに捧げ、2人で満点を取った。(過去問と丸々同じ問題が出た)

 別に義理も何もない、俺に何かしたところでプラスもないはずなのに、どうしてこんなことまでしてくれるんだ?と最初は疑っていたのだが、単純に良い奴なんだろうと自分の中で自分を納得させていた。語学の授業が土曜の午前ということもあり、そこから学食へ一緒に行ったりして少しずつ仲良くなった。(いつも彼は別のコミュニティで飯を食べているが、そもそも土曜通学者が少なかった)

 

 そんな年度末、語学の授業中にテスト勉強が煮詰まってしまった俺が「刑法ちょっと分かんねぇんだけど…」と言ったら、授業が終わった後の教室でテストに出そうなところを教科書を開いて板書しながら教えてくれたり、「テストお疲れ様の宅飲み来ない?」と誘われて(俺は他に法学部の友達など居ないから躊躇したけどせっかく誘ってくれたので)行ってみたら宅飲みじゃなくて半分立食パーティだったり、そこでドイツくんのお父さんはドイツのデッケェ会社の役員で、お母さんは資産家の娘さんであることを知ったり、この大学は幼稚舎の関係で通っていること、その後のドイツの高校在学中に射撃部で何かよく分かんない賞取った盾が置いてあったりして、その時に俺は「あぁ、これが本当のリア充なんだ…」と思った。

 

 そんな彼の趣味はFacebookを見てみたところアンティークの歯車時計のメンテナンス(何それ?)だった。車はお父さんから貰った外車に乗っていた。ちなみに顔は普通にカッコよくて俺の好みのタイプでした。彼女は大学の途中までいたけど「大学院入試の方が今の自分にも今後の人生にも大切だ」と別れたりしてた。

f:id:himoque:20170829013334j:plain

アンティークの歯車時計(おじいちゃんに貰った大切なものって言ってました)

 

 そしてドイツくんは法科大学院入試で別の大学へ高飛びし、今は弁護士をしている。ちなみに冒頭に書いた『婚約者から一方的な婚約破棄を伝えられた in 栃木』の時は数年ぶりに連絡を取って、これまた数年ぶりに「刑法ちょっと分かんねぇんだけど…」と相談をして、様々なアドバイスと弁護士依頼にせず自分で出来る文書作成のフォーマットを送ってくれたり、その後に「本当に辛いだろうけど、良い方向に転がるように願ってます」とメールが送ってくれたり、正直ファンタジーの存在が本当は実在するということを知って(?)冷蔵庫も明かりも無い暗い部屋でボロボロ泣いてしまった。

充足するとは自分の中で完結すること

 そんな彼が「俺の実家スゲーんだぜ?!」と自慢しているところを見たことは一度もない。そんなことをする必要がないのだ。何故なら実際にドイツくんの実家は客観的に見てスゲーんだから。趣味がアンティーク歯車時計のメンテナンスってなんだよ。俺人生で初めて見たよその文字列。おじいちゃんから貰った大切なものって千年パズルかよ。

 こんな人間からイキりが出るわけがない。イキるまでもなく、周囲から確実な評価を得ているし、家に金銭面の不安もなく、将来もある程度約束され、仮に問題が発生してもその能力で乗り越えるだろう。全て、自分という領域の中で完結しているのだ。 

では逆にイキりオタクは?

 そこで先程導き出した結論である「満たされていない」が出てくる。もちろん人間誰しもそれなりの飢えがあり、欲もある。その程度が大きい人間が、イキってしまうのだ。オタクかどうかは関係ない。ただ、満たされない人間にオタクが多いだけなのだ。

f:id:himoque:20170829014605j:plain

オタク経済輪廻ガチ勢

 中学時代に便器に顔を押し付けられたからこそ、俺は社会人になってイキってしまったし、その時から多少なりの経験を積んで少しは精神的に成長したかも知れないが根本は変わらない。

 目立ちたい俺は凄いお前たちとは違う、中学時代に俺を殴った飯野(仮)や、殴られる様子をニタニタ笑った女の顔が忘れられない、家財を持ち出されて一方的に婚約破棄されたことも、栃木に引っ越してまで使った第2新卒も、そういった満たされたい思いと様々な暗い感情が繋がって、今回だってこんな記事を書いている。

 オタクを叩く自分がカッコいいのだと、お前たちとは違うのだと、心の何処かで思っているから、こんなインターネットの片隅でイキって声高に「イキりオタク」を分析している。叩いている。

大きな火事になる前に

 イキりオタク、そして他人のリプライ欄をFF外から失礼する人間に、イキってボヤを起こした先輩から少しだけアドバイスをする。

①「満たされていない」の解消方法を考える

 オタクに限らず、人間は多かれ少なかれ「飢え」を抱えている。それでも皆が皆、SNS上にしろリアルにしろ、それなりの解消方法を持っている。それが飲酒にせよ、スポーツにせよ、カラオケにせよ、映画鑑賞にせよ、ソシャゲにせよ、それぞれの社会的評価は様々だが無限の手段がある。

 「イキり」「飢え」最悪の解消方法の1つであり、何ももたらさないどころか、自分の評価を底まで落とし、続いていけば友人(次に挙げるが所属コミュニティ)まで失ってしまうものなのだ。

②自分の身内に対してイキらない

 インターネットもリアルのコミュニティも関係なく、周囲の人間に不快な思いをさせない。結局のところ、ネットであれリアルであれ、自分の所属しているコミュニティの人間だけでも最低限気を配ればムラハチ!を回避出来る。結局、拠り所となるコミュニティが無いと人間は生きていけない。 

③自分のプロフィールをメモ帳に書き出す

 学歴、職歴、資格、過去に取った賞etc...並べてみて、「自分が他人より優れている」と自信があるなら、その分野で頑張れ。

 俺は新卒時のサイコパス激詰め上司に「GOサイン」を貰うために経理マニュアル作成のために通った社用文書作成講座で教えられたことを実践して、分かりやすい文章を書くことについて承認されたくて……、遂にこのブログもwikipediaを超えた!!!!!!!!!!

 『女装』の検索結果がwikipediaを超えました(照)

 「文書作成」「オカマ行為」、この2つは他人に対する優越感を持っている。だからこんな場末のインターネットに文章を投じているし、20代も終わりに差し掛かる中でロリータ服のコーディネートやメイクを必死に考えている。

終わりに

 また無職になっちゃったのに別に広告も貼れないような記事を衝動的に書いてしまったのは、最近あまりにもイキりオタクが多すぎるからもあるんだけど、家財持ち逃げから自分の気持ち的にはもう立ち直って笑い話に出来るくらいになってたはずなのに、どうやら身体と精神はまだ立ち直れていないらしく、事が起こって1ヶ月経った今更10円ハゲが出てきたり、帯状疱疹が吹き出して来ちゃったりして、お医者さんから「完全にストレスなんで家で静かにしてなさい」と言われて暇すぎたからです。

f:id:himoque:20170829020307j:plain

不幸自慢くらいさせてくれ。俺は限界なんだ!!!!!!

お家帰ったら冷蔵とか炊飯器とか全部無くなってた(照)

 

 今回の学びは「婚約や同棲に不安を感じたら逃げたもん勝ち」です。訴訟を起こす側に証明責任があるのは言うまでもないですが、精神的不安弁護士費用裁判を起こした後の時間的拘束、そんでもって結局勝訴しても100万前後しか取れません。(もちろん、その内の1~2割は弁護士に行きます)

 「インターネットこれ訴訟起こしたら勝てますよ・○○罪に当たりますよ」マンさん、本当に止めたほうがいいというか、自分から馬鹿公言してるようなものなので、俺の女装痴漢記事とかにも湧いてて昔から気分悪かったんですが、今回は本当にイラっとしたので次はお前を狩る。(レクサーくん風)

 

これでまた1つライフハック記事が書けそうですね。おわり。

最後に面白かった漫画の広告適当に貼っとんで…

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)

 

 あと俺の欲しいものリストも貼っとくんで…


おわり。

 

Twitterの凍結とFGO専用スレッド化について

  アカウントが凍結されました。理由はよく分かりませんが、一応異議申し立てをしておいたけど、復帰する可能性はかなり低そうなので新しくアカウントを作りました。

うんち!(正解の音)

  ブログの更新とかも、このアカウントでやっていきたいと思います。フォローしろや、してください。

 まぁ実はこのブログ始めて1年経つんですけど、まだ10回くらいしか書いてないンですよね…… もっと更新しろとか言われるんですけど、そんないっぱい引き出し無いYo~

 俺はゼロ年代のテキストサイド時代に戻りたいというか、このブログも完全にテキストサイトの方法論で書いてます。でも戻ったら中学生ってことは、サッカー部の飯野(仮)にまた暴力を振るわれるのか……

 最近の連続凍結に対するインターネットの意見をチラ見しました

無料のサービスじゃん、仕方ないだろ

 もしかして、お前馬鹿?

作家とか有名人が殺されてたけど、普通のオタクも凍結されるね

 俺みたいな小物オタクも凍結されたし、マジで言論弾圧が始まりつつあるで!

Twitterオンリーのネットコミュベースの人は凍結されるとヤバくね?

 出口戦略を考えて他のインターネットサービスでも「俺だよ~」って分かる状態にしとかないとインターネット自我は無くなっちゃうね。 

ナチス言論統制みたいでカッコイイと思った

 ナチスといえば、10月からDies iraeがアニメ化されます。

創造 Briah

 俺も大学時代に友人に借りてプレイしたんですけど、TYPE-MOONとは違う方向で突き抜けてて結構好きなんですよね。特に詠唱は一切の恥ずかしさを置き去りにしてしっかりと叫んでていいね。

 最近の現代ファンタジーノベル系は知らないんですけど、作者の恥ずかしさみたいなのがちょっとでも滲み出てると萎えるんですよね、逆に。主人公が飄々としてる奴とか正直かなりキツいです。もう厨二で行くなら行くところまで行ってほしいです。

一方的凍結繰り返してか気味悪がってるユーザーもいるし、Twitter社に何かメリットあるの?

 オタクを踏み潰す快感?
 企業のアカウントでもよく中の人がやっちゃうやつあるじゃないですか、ああやってオタクを踏み潰す時ってすごい気持ちいいんでしょうね。

 正直な話、Twitter社のメリットは分かりません。

最近のTwitterFGO専用スレ

 前回に続いて死ぬほど長文です。凍結報告の後になんか最近のツイッター全てにムカついたので怒りをぶつけています。俺は文章は出来る限り短く起承転結で読みやすくと習ったのでそれを基準に書いてるんですが、2回連続で破ってしまいました。

 失うものが無くなったので、今回はみんなが大好きなFGOに怒りをぶつけてるのでもうどうなってもいいですぅ~! あ、でも面白いって言われた6章はニコニコ動画にアップロードされていたので見ました。よく分かんなかったけど面白かったです。

嫌でも目に入ってくるFGO

 タイムラインがFGO専用スレッドになりかけてて、俺はプレイもしてないのにマーリンとか星4サーヴァント配布とか、何が起こってるのか嫌でも目に入るんですよね。このブログも読者の9割がFGOをプレイしているという前提で書いています。
 俺はTYPE-MOONが大好きなキモキモキモキモオタクですが、FGOは未プレイで、やってないけどあまりにも目も当てられない現状があるので文章にまとめています。

 俺は「嫌なら見るな」っていう言葉が大好きなんですが、まさか自分にこんな形で返ってくるとは思いませんでした。悲しいね。

f:id:himoque:20170926181841j:plain f:id:himoque:20170926181914j:plain

俺の人生みたい!

 ソシャゲやってないのに叩くなっつってくるオタクにムカついたので以前にシャドウバースはしっかりやっときました。叩かれるのが嫌だからグランドマスター(無)までやったよ。課金もしてないょ~(無)

f:id:himoque:20170926180243p:plain

デ~ンw(無)

シャドウバスやる前に書いたやつ、読んでね♡

これは、どうでもいいか♡

 1.ガチャ結果スクショ文化

  昔はエッチエッチファンタジーのがよく回ってきて「出会いの物語が解放されました」という文言以外何も知らない(エッチな同人誌に出てくるエッチお姉さんは知ってる)

 後の課金と話が被りますが、俺もエッチエッチファンタジー(以下HF)は一切知らないけど、HFのスケベ同人誌は好きなサークルの奴買ってしまいますよ、エッチすぎるので。

f:id:himoque:20170926182828j:plain

エッチすぎ?!

 もう留まることを知らないで無限に広がってますよね。 昔はこういうゲームを嫌っていたはずのオタクもドンドン吸い込むナウされて、FGO始めてしまうのはまぁ分かるんですけど、その後に課金していって、周りも皆FGOやっているからもう後に引けなくなった「コンコルドの誤り」に陥ってる人も居ると思うんですよね。ゲーム自体はつまらないと認めてプレイしてるし……

 んで、「ゲームがつまらないのにどうしてやってんの?」に対する回答として「キャラクターに魅力がある」っていうことに語ってるメモ帳スクリーンショット画像やらブログやらがRTで回ってるのを見たんですけど意味がよく分からなかったです。

 そう…… 

2.キャラクターに魅力があると語る原作未プレイ勢

 例えばFate/EXTRA CCCが実装された時にみんな喜んでガチャガチャしましたよね? その中の何人がCCCをプレイしてパッションリップやメルトリリスというキャラクターを知っていたと思いますか? エッチすぎたら何万もガチャ回しちゃう? プロトセイバーとかも、蒼銀のフラグメンツ読んだ?(オタク早口) そこを足がかりにしてCCCをプレイしてくれるなら1人の型月オタクとして嬉しいです。

f:id:himoque:20170926184042j:plain

偏った斜に構えてるオタクだよ~

  特にCCCは前編であるEXTRAっていう若干面倒くさいハードルを超えてからプレイするとあぁ、ああああ~~!!! シンジぃ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!! やっぱりね! 桜が主役だからね! だったら同じ間桐の活躍もね! シンジぃ~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!(オタクスマイル)ってなっちゃうから、是非やってほしいです。

 それで話を戻しますが、原作未プレイのあまりの多さは、シャドウバースがFateのHeaven's Feelコラボした時に俺の中で浮き彫りになりました。

俺の中で汚物バースとFGOは実質同値

f:id:himoque:20170926185009p:plain

もうゲーム性で儲ける気がないって全方向にアピールする姿勢、本当に好き

 この発表があった日は「セイバーがドラゴンてwww アルトリア・ペンドラゴンだからもじってんの?w」みたいなツイートが大量になされ、それに対して「セイバーには竜の因子が入ってるから別に普通だけど?」という知識マウントリプライが飛び交って、それはもう見るもおぞましい汚物そびえ立つクソが乱立していました。

 そんでもってその原因はお前らが引いて喜んでタイムラインの9割くらいを占めたマーリン、そいつだよ!

 そいつがセイバーに竜の因子を埋め込んだんだよ~~!!!!

f:id:himoque:20170926190041j:plain

王の話をするとしようw

 セイバーに竜の因子が入っていることは、原作stay night、アニメ、Zero本編もしくはアニメ、その後のUBWルートを描いた2クールアニメのどれか1つでも触ってれば出てくるんです。俺がZero~stay night通して一番好きなのは間桐雁夜です。oath sighの歌詞とかもう、最高や……

f:id:himoque:20170926182708p:plain
拳で…! 

 コイツの呼んだランスロットアロンダイトは竜殺しの属性を持っているので、竜の因子を持つセイバーはZero劇中で余計なダメージを受ける描写があったりします。(オタク早口)

oath sign

oath sign

 

 250円だよ~ ガチャ1回より安いよ~

 FGOは他のソシャゲとは違う!

  シャドウバースとFGOは違うから!って言いたい気持ちは分かりますが、FGOというゲームを神格化している流れがガチで気持ち悪いです。

 先程の4枚スクショの言葉を借りますが『ここまで退屈しないアプリは多分これまでもこれからもFGOだけなんじゃないかと思い始めています』って流石に見てウワ~ってなるし。

 あとはタイムラインにガチャ結果とか爆死報告とかが流れてくるのを見て心が無になります。周回前提のハムスターゲームは、ハムゲーならではの面白さが必要だと思うのですが、やってる本人たちが「周回は楽しくない」って言ってるんだから、真実面白くないんでしょうね。

 他のゲームよりFGOにウェイトを乗せてる人は原作とか多少やってるな~とかアニメは見てるんだなーとか思うので、そこだけはまぁ違うのかなと思います。要するにタイムラインからそういうツイートだけ消してくれるサービス?みたいなの欲しいんですよね。見たくないなら見るなの因果応報。 

FGOのガチャを回すことに変な理由を付けるやつ

  別にTYPE-MOONオタクなら○○と▲▲はプレイ、読了してないと…」みたいなことまで言うハルキスト叩き読書量アピオタクとまでは行きませんが(嘘です、正直俺も同レベルです)、ガチャを回す理由にゲーム性やキャラクターの魅力とか言い訳をしないで、単純に金をドバドバ使うのが楽しいから、周りも皆やってるから金ドブコミュニケーションツールって言えばいいのにと思うんですよね。

 確かにここまでFGOが浸透してしまいコミュニケーションツールとしての機能を持ってしまった以上、変な理由を付けた糞ウンコ4枚スクショを垂れ流さないでほしいんですよね。もうこれ以上ツイッターFGO専用スレにしないでほしいと思ってるんです。

マンガで分かる! Fate/Grand Order(1) (角川コミックス)

マンガで分かる! Fate/Grand Order(1) (角川コミックス)

 

  あと「時間がないから」スマホでお手軽だから」絶対に嘘だと思うんですよね。ハムスター周回ゲームって時間がかかるんじゃないんですか? みんなFGO夢中でずっとやってますよね? スマホでお手軽なのも、会社で「賃金の発生する脱糞」の途中にプレイするなら分かるんですけど、10連ガチャとかいうの何回か我慢すれば携帯ゲーム機のVita買えばほぼ全ての原作がプレイできるんですよ。

怖いよ~

 あとはやっぱり、セイバー・ペンドラゴン事件で悲しくなったのでせめて原作だけでもやってほしい!、スマホでお手軽に無料でセイバールートだけはプレイ出来るよ!

セイバールート無料だよ~

 あと新しいガチャが出た日のニコニコ動画のゲームランキング欄はFGOのキャラクターの演出とボイス集で埋め尽くされるのは、もはや回避不能!って感じですね。

f:id:himoque:20170926222155j:plain

 プロトセイバーがガチャガチャの景品になった日はみんな気が狂ったようにプロトセイバーを求めてガチャ回してたと記憶があります。蒼銀のフラグメンツとかいうダイアモンドで出来たウンコを読むと大体コイツのこと分かるんですけど。

www.nicovideo.jp

  十三拘束解放  ───  円卓議決開始 !

 「───承認。」

 【ベディヴィエール】

 【ガレス】

 【ランスロット

 【モードレッド】

 【ギャラハッド】

 「是は、世界を救う戦いである」

 【アーサー】

 って、
 カッコよすぎか

 ちなみにギャラハッドの拘束は「私欲なき戦いである事」です。嘘じゃん。素材拾うためにやってんじゃねーの?

Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ (1)

Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ (1)

 

 3.企業の営利活動としてソシャゲを出すのは当たり前のこと

 絵に声となんか能力付けておくだけでオタクが金をボトボト落とすのだから、それはもうFGOに味をしめてTYPE-MOONFGOにガチャガチャいっぱいやってオタクが消費者庁に駆け込んで(意味不明)たまにHeaven's Feelの劇場版やって?

そんなことはね、どうでも良いんです。

消費者庁に…… 行ってしまわれる……

 味をしめられて、オタクが金を落とし続ける限り他のコンテンツがどんどん手遅れになっていくのが俺は悲しいんです。

f:id:himoque:20170926223849j:plain
 魔法使いの夜の続編、マジで一刻も早く出してくれない?(八つ当たり)

 そのうち、FGOをやってない方がおかしい世界になって、俺は……俺は……?!ってなっちゃうかもしれないってかなりかけてますよね。

f:id:himoque:20170926224410j:plainf:id:himoque:20170926224358j:plain

 そのうちローテーションで、FGOスタンダード落ちして、別の何かに移ってほしいなぁと思います。切望しています。

 パズドラが死んで他の何かに移り変わっていくように、俺の好きなタイプム~ンではない別のどこかに行ってほしいと心の底から思います。

 

 老害オタク より

 

小汚いオカマの9割盛れるアイメイク講座

●自称『弟子』による襲撃

 鼻をほじりながらいつものようにインターネット警察として女性の人権について考えていると、Chromeメニューのはてブから異常な数の通知がやってきた。

「またガチフェミ女性からの襲撃か?」と思って自分のブログを開くと、「IDコール」という見慣れない文字が並んでいた。

過去の襲撃(悲しい事件)

 それで、IDを叫んでいるブログとTwitterのリンクをクリックしたのだが……

www.tukinasikotonoha.com

twitter.com

 誰やねん。

  そう思いながら記事を下に軽くスクロールした瞬間、目に飛び込んできたのは。

 

 

 

f:id:himoque:20170323230044j:plain

 

 

f:id:himoque:20170323224601p:plain

 

 

失明した。

 

 ブログのタイトル(カワイイは作れる!)から、相当な自信を感じたのだが、開いた先に待ち構えていたのはガチの地獄だった。俺(27歳 無職)の美的センスを信じて言う。カワイイとかそういうレベルじゃなくて、単純に気持ちが悪い。可愛さの代わりに何かヤバいものを作り出してしまっている。

 そして極めつけに……

  勝手に俺のことを師匠と呼び始めた。

 どうしてそうなる? 何がしたいんだコイツは。そもそもお前は何なんだ。そう思いながら、先程のブログを若干読み進めたのだが、読んでいる途中で吐き気を催すほどの無知性を感じた。

 

f:id:himoque:20170323225139p:plain

 謎の対話形式

 中身がない。書かれている内容がネズミ講の情報教材並に薄い。余りにも薄すぎて、中に誰もいないbotなのではないか、もしくは俺への巨大な釣り針なのか?とも勘ぐってしまうようなものだった。この対話形式、意味あるか? 読み進める気力もなくなった。とりあえずプロフィールだけ見てみると出身は沖縄と書いてあったので、俺はコイツのことを沖縄チンポ小僧と呼ぶことにした。

 それから最後に、コイツはクラシカルロリータを冒涜した。何をどうすればドンキのコスプレコーナーで売ってそうなピンクのチカチカ服を着て見知ったばかりの単語であろう「クラシカルロリータ」を自称できるのか。

 

f:id:himoque:20170323230944p:plain

そのまま挫折してくれればよかったのだが…

 おれが完全にブランド志向型クラシカルロリータ派閥なこともあるが、吐き気を催すような邪悪(彼の自撮りのことです)を貼り付けて「クラシカルロリータ」を名乗ってイメージダウンをされては困る。

 障害者の方が、乙武・不倫ダルマ・洋匡による障害者イメージダウンキャンペーンのせいで「以前にも増して周囲からの風当たりが強くなった、障害者というだけで金貰ってそれでセックスして生きているんだろと言われたことさえある」と漏らしていた。

 この沖縄チンポ小僧のせいで「クラシカルロリータってヤベェなぁ……」と思われた果てにクラロリの衰退があるのなら、まぁそれはそれで別に構わないが、まぁとりあえずムカついてそのままオカマメイクアップして慣れないピンクのクラロリを有り合わせで何とかしてその日の内に自撮りをして叩く程度にはムカついた。

まぁロリータやってるやつは全員やばいよ

 そして恐ろしいのが、これだけTwitterで新しいオモチャとして叩かれているにも関わらず「弟子」を名乗ることも止めないどころか、未だに俺をフォローし続けている。俺はそっとブラウザを閉じた。

●そしてブログを書こうと思って久しぶりに覗いてみると……

 散々叩いてから3ヶ月くらい経った今日、とりあえずブログを書くか~と思って前回記事の最後に「アイメイクについて書くよ~」と考えたところで、この沖縄チンポ小僧のことを思い出した。ちょっとは成長しているのだろうかと思ってアカウントを覗きに行ったら、

f:id:himoque:20170323232204j:plain

分裂した。

f:id:himoque:20170323232356p:plain

もう終わりだよ終わり

  そんなわけで、「アイメイクについて書くまでに何か挨拶的なものを挟もうかな~」なんて考えていたら、また息を吸うように何かを叩いてしまったのだが、ようやく本題に入ろうと思う。

●口元を隠せば……?

 女装記事→マジック記事と来て、ついに自撮りがまとめられちゃったね……

 別に中の記事まで読みに行く必要はない。ここではその中の書き込みを1つ取り上げたい。それは皆さんも一度は聞いたことがあるものだと思う。

f:id:himoque:20170323232857p:plain 

マスクすりゃ俺だって橋本環奈

 結論から言うと、この「口元を隠せば可愛く見える」という認識は大体正しい。

 こんなんあったね~

 ただし、誰でも口元を隠せば可愛くなるかと言えば、それは間違っている。先程の沖縄チンポ小僧が証明してくれているように、口元を隠せば誰でも橋本環奈になれるわけではないのだ。

 女装は多くのものを隠した上で成立している。ここで今回「アイメイク」を取り上げた理由が出てくる。女装の自撮りをする時、表に出ている部分で残っている所なんていうのは『目』くらいなものなのだ。だからこそアイメイクが重要であり、まぁこういうバックグラウンドに基いて今回のアイメイク記事を書いてみるか~と思い立った次第である。

●アイメイク→涙袋だけ頑張れ! 

 でりでり冬コミへカチコミに行った時に撮影した写真をツイッターにアップロードしたところ、何人かのフォロワーさんから涙袋の作り方を教えて!」と言われた。やはり涙袋の作り方、需要があるぽい。

f:id:himoque:20170324000417j:plain

確かに涙袋できてるね~

f:id:himoque:20170323233855j:plainf:id:himoque:20170323233934j:plain

この1時間後くらいに新橋駅でコケて靴がぶっ壊れます(右で無理な体勢をしたため)

  涙袋頑張って作りすぎるとモリモリになってしまうし、かといって頑張らないと俺自身が薄い顔をしているため薄っぺらメイクになってしまうので一番力を入れた。涙袋は最後に頑張って作ればいいので、まずは顔のメイクを順序立てて説明する。さぁ、アフィリエイトの時間だ……

洗顔後、化粧水+乳液でしっとりさせる 

専科 美容液からつくった化粧水しっとり 200ml

専科 美容液からつくった化粧水しっとり 200ml

 

 

なめらか本舗 化粧水NA 200ml

なめらか本舗 化粧水NA 200ml

 

  化粧ノリが悪くなるので、化粧水くらいは普段から使っておこうね

②BBクリームを塗りたぐる

 顔全体にBBクリームを均等に塗る→顔の内側から外側に向けて力を込めて塗りたぐる。

③ファンデーションを白塗りと同じ要領で重ねる 

  

資生堂 ファンデーション ブラシ 131 (専用ケース付き)

資生堂 ファンデーション ブラシ 131 (専用ケース付き)

 

  化粧筆があるとGOOD、自分の元の肌の色が分からなくなるまで重ねる。

④アイシャドウ関連

これはもうありとあらゆるブログで解説されてるので、自分に合うやつを見つけて下さい。

●本題の涙袋

1.上記のベースメイクが終わったら、まずは目のクマを取るようにコンシーラーを思い切り塗る。
K-パレット ゼロクマコンシーラー01

K-パレット ゼロクマコンシーラー01

 
 2.鏡に向かって微笑んでみて、涙袋が出来る下のラインに茶色のアイシャドウを引く

 目の内側にチョンとアイシャドウのパウダーを付けて、指で丁寧に伸ばす。内側が薄め、目尻に行くほど濃くなるようにする。(要するに涙袋と下の肌の境界線をくっきりさせて目立させるということ)

3.涙袋を作るやつを塗る

 絶対に涙袋の中からはみ出さないように塗る。塗ったあとは全体に均等になるように指でキレイに伸ばす。

 これオススメ(自分が使い慣れているため)

4.※はみ出てしまった場合

 2のアイシャドウパウダーをもう一度少量涙袋の下に付けて、はみ出した部分を上塗りするように指で伸ばす。涙袋を作る時は、指先で丁寧に作るのがポイント。

 要は涙袋は指先で気合で作れってことなんですけど、特に境界線をくっきりさせることを意識するとぷっくり涙袋チャンが出来るかも!


まぁ全部受け売りなんですけどね。沖縄チンポ小僧を叩いていたら何書きたいのか分かんなくなっちゃった。おわり。

 

team-cygames.com

小汚いオカマはチームサイゲームスを応援しています。

【シャドウバース】Masterランクになれないアナタに

 

近況など

 マジックのスタンダードの禁止改訂→からの店舗GPT廃止やらPTQ日本選手権復活で各所が紛糾していますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

 僕は正直WotCの経営がどうなろうがあまり気にしてません。現在米国では新社長が焼畑農業的に短期利益を出す→ヘッドハンティングされて別の会社で同じことをしてまた評価される→ヘッドハンティング、のループが多いです。投機的な株主にとっては短期収益の方が重要ですからね。ウィザーズも農地に選ばれただけでしょう、と勝手に思っています。

 僕自身の話をしますと、12月中旬から引っ越し先で転職活動をしていました。とてもありがたいことに「ウチでライターの仕事をしないか」という声を掛けて頂くこともあったのですが、正直文章だけで食べていく自信が無かったのでお断りしました。結局前職からキャリアのある経理やら人事あたりでやっていきたいと思います。

前回記事の反響

 前回の記事が嬉しいことに想定外に伸びて渡辺雄也本人がTwitterで言及してくれたり、チームサイゲームスの年末生放送市川ユウキにサムネ画像使用の件で「社会的に抹殺する」「サイゲームス法務部の出番だ」と脅されたりしました。

ringoce.hatenablog.jp

殿堂プレイヤーに良記事って言われちゃったね

 伸びた数で言えば女装記事の方が多かったんですが、カードゲームでこんなに伸びるとは思いませんでした。だからいつもよりかなり嬉しいです。

ringoce.hatenablog.jp

 そんなわけで色々な人から良記事だった等と言われたわけですが、悲しいことに記事の趣向を無視して「良い記事だった(^^)」と言っている人があまりにも多かったのでここで殴らせてください。

①:いつまでも楽しいデッキを使うことを支持する記事ではない

 記事を読んで「書いてある通り、やっぱりカードゲームは楽しいデッキを使わなくちゃ!」等とリプライを送ってくる人があまりにも多かったのですが、どこをどう斜め読みしてもそんなことは書いてません。むしろ俺は「ゲームのカードのトーナメントに出るなら強いデッキを使って勝て」派です。原体験の話をしているのであって、俺へのリプライ欄は文盲の日記帳ではないです。汚さないでください。

②:MTG老害wお前はシャドウバースは勝てないからw

 別にデジタルTCGを否定した訳じゃないのですが、どこからかシャドウバースキッズが湧いてきて俺を殴って去っていきました。何件かありましたが、まとめて曰く、「こんなマジックの老害がシャドウバースで勝てるわけがないw」とのことです。

 そんなことを言われてゲームのカード大好き老害おじさんが黙ってると思ったか?
今回は俺を殴っていったキッズ達をフルボにするためだけに書きます。光栄に思えよ。 

マジックの老害が無課金+1ヶ月でシャドウバースのマスターになった記事

 自分の好きな分野で殴られっぱなしが嫌いなので、とりあえず記事を書いた後にシャドウバースを始めました。

全然関係ないけどフレンド自由に送ってくださいね、もうこのゲームやってないけど

 はい。マスターになりました。簡単ですね、このゲーム。俺を殴っていったキッズ達は御丁寧にも自己紹介にAA2とか自分のランクを記載していたんですけど、その全員を抜かしてマスターです。無課金です。見てるか小僧~?(大人気 is 皆無)

 というわけでここから成功体験を書くわけではなく、方法論を書きます。まぁ終わった後に説明される方法論なんてのは「私はこのようにして東大に受かりました!」みたいな新書と同じで単純な結果論に過ぎないので参考程度に。 

こういう偏差値2みたいな方法論と一緒ってことね

前提

 今回はキッズからの反論を封じるためだけに以下の縛りでプレイをしました。

  1. 課金しない

 とりあえず無課金(雑縛り)(特に意味はない)

  2. ネットで情報を仕入れない

 シャドウバースをプレイ済のマジックフレンズから話を聞くだけです(ネットの100倍信頼できる情報のため)

  3. プレイングは自分で方針を決めて一貫性を持つこと

 所謂「運が良かっただけ」の連続勝利を取り除くためです。同じ方針で勝てるならそれは正しいことの証明になるので。

シャドウバースをやってみての雑感

 ①:理不尽を押し付け合う

 シャドウバースはコストに比べて効果が異常なカードが多いです。

f:id:himoque:20170210155126p:plainf:id:himoque:20170210155124p:plainf:id:himoque:20170210155125p:plainf:id:himoque:20170210155123j:plain

ま、私に任せておきなさいってw

 とにかく理不尽を対戦相手に押し付けて、返しに理不尽を押し付け返されての繰り返しです。開幕理不尽はケア不能な状態でスタートするのが基本と考えて遊びましょう。

 ②:うまぶりコントロール戦術は不可能

 キルターンを明確に定義するコンボデッキが複数存在するので、ラダーでは安定してコントロールしきることが出来ません。

f:id:himoque:20170210155128p:plainf:id:himoque:20170210155127p:plainf:id:himoque:20170210155129p:plain

さぁ、飛ぶわよw

 このゲームでコントロールが強いと言っているキッズは全員違うゲームをやってるんだと思います。何らかのBuff、もしくはコンボ系にNerfが入らない限りこのゲームで安定してコントロールをラダーで回すことは出来ないと思います。 

 ゼノンアルベルト殿……

 ③:つまり何が言いたいのか

  ラダーでの中長期戦略を否定されている以上、早いデッキが正義です。ラダーを回す上でもストレスフリーでしょう。早さが命です。ラダーでは早いだけでデッキとしての存在価値を持ちます。ラダーでは勝利した時に得られる最小値=負けた時に失う最大値なので勝率は50%を少しでも超えていれば基本的には少しずつランクは上がっていきます。 デッキ選びに迷ったらヴァンピィちゃんを登場させましょう。

 ヴァンピィちゃん、登場~w

マスターになれない貴方に

 ここから具体例を示す場合は、私が実際に使用した①アグロヴァンパイア ②疾走ガルラ、バハムート降臨発売後は③テンポドロシーの3つから説明します。

 ①:使っているデッキの理解度を深める
 コピーデッキをただ何も考えずに、感覚だけでランク戦を回し続けても勝てるようになりません。まずは、

 1. 自分のデッキのメインの勝ち筋
 2. サブの勝ち筋
の2つは最低でも理解しましょう。

 これが分かりやすいのはテンポドロシーです。ちょっと調べてみたところ「ドロシーを引けないから負けた」「ドロシーを複数重ね引きしてしまったから負け」と言っている人がいます。40枚のうち3枚しか入っていないカードに頼って勝つデッキが果たして強いデッキなのでしょうか。答えはNOです。

 テンポドロシーにおけるメインの勝ち筋は「スペルブーストをかけたクリーチャーを大量展開して殴り切るビートダウン」です。間違っても3枚しか入っていないドロシーではありません。そこで相手に除去で捌かれたり、上手く展開出来ずビートダウンに失敗した際にまだ勝ち筋を狙えるカードがドロシーです。

f:id:himoque:20170210155130p:plainf:id:himoque:20170210155133p:plainf:id:himoque:20170210155132j:plainf:id:himoque:20170210155131p:plain

 俺が何とかしないと……

 まずはデッキを自分なりで良いので理解しようとしてみてください。それをせず、デッキに3枚しか入らないカードを引かなかった為に負けたと言っていては、それはカードゲームではなくじゃんけんです。この単純な確率に納得が行かない場合は、残念ですがこれ以上読まない方が貴方のためです。

f:id:himoque:20170210155134j:plainf:id:himoque:20170210155124p:plainf:id:himoque:20170210155135j:plain

まぁドロシー引いたほうが強いんですけどね 

 ②:使い方が分からないカードは抜いてしまう

 これが大事です。このカードなんで入ってるんだろう?どうやって使うんだろう? というカードは抜きましょう。個々のカードに対する理解は非常に重要です。採用理由が分からないカードはいっそ抜いて、自分がハッキリと理を持って「強い!」と思えるカードを入れましょう。

※僕の場合

アグロヴァンパイア

 デモンストームがよく分からなかったので2枚に減らしました。

f:id:himoque:20170210155138p:plain

これ複数枚引くと絶対負けるから抜いちゃったYo

疾走ガルラ

 マイニュがただの2/2バニラだと感じたので、疾走を殴り返しで守れるTaunt持ちのスネークプリーストに差し替えました。

f:id:himoque:20170210155139p:plainf:id:himoque:20170210155137p:plain
疾走はスタッツが弱いため殴り返しに弱いから守りましょうね

テンポドロシー

 いつ引いてもカケラも強さを感じなかったので、運命の導きは絶対に入れないと決めて1から自分で構築しました。

f:id:himoque:20170210155136p:plain
ラダーで使ってみて全然強さを感じなかった

  周囲に評価されている相対的な強さより、主観的な強さを大切にしましょう。自分が理を持って強いと思ったカードが強いカードです。

 ただ、ここで勘違いしてはいけないのは「オリジナリティを持たせたいが為に普通とは違うカードを採用する」ことです。勝てないので今すぐやめましょう。それは「強いと思っている」のではなく、「こんなカードを採用している自分カッケー!」というオナニーです。オナニーは1人でしてください。マスターになれないと喚き散らさないでください。

 ③:どうやっても勝てないゲームは早めに諦める

 例えばマリガンしても手札が弱すぎた挙句4~5ターン経っても何も解決しない時、そこから細い勝ち筋探すことは出来ます。けれど、それは今ではありません。マスターになるには数をこなさなれけばなりません。時間は有限です。

 正しい答えは何か。ギブアップです。切り替えて次のゲームに行きましょう。どうしようもないブン回りをされた時、自分のツモがあまりにも弱すぎる時、素直に諦めましょう。ゲームの反省をする必要もありません。ドブンで負けた。何も引けなかった。それでいいです。

 よくゲームを始めて少し慣れてきた人が「今の負けは自分のプレイミスがあったのではないか」と考えるようになりますが、ハッキリ言います。このゲームでマスターになることに関してそれは必要ないです。下手の考え休むに似たり、です。とにかくラダーを回しましょう。

こんなことを書いているうちに

 正直なことを言うと、カードゲームの基本の「き」みたいなことをドヤ顔で書いて死ぬほど恥ずかしいのですが、こんなことを書いているうちに中村修平が9日でマスターになってました。しかも500勝台で。デッキはテンポドロシーオンリーのようです。

 このテキスト書いてからブログにするまで1ヶ月くらい放置しちゃったのがバレるね~

 正直、自分でもテンポドロシーに変えてからの勝率は8割超えてます。5ターン目以降の理不尽が今までのデッキの比じゃないです。横並べ性能の高さ、ドロシーによるリカバリー、本体火力、好きに選べる単体除去、強力なCharge持ち、少ない弱点はライフを守ることだけです。マスターになるまでってことでAA1くらいからずっと配信していたんですが、20連勝した辺りで視聴者が消えました。

最後に

 デッキの多様性という意味で色んなデッキを使ってみたいならマスターになってから遊ぶのが一番だと思います。僕はマスターになったところでこのゲームを辞めてしまったので適当なこと言ってます。それから一部コントロールミッドレンジを殺してしまうカードにNerfがかかると面白いかもしれません。とりあえずドロシーを使って、かつマスター目指してもなれなくて愚痴ってる人はストレス溜めるくらいなら違うゲームやった方がいいと思います。

 カードゲームの話題はこれでおしまいで、次の記事について。次回は冬コミの女装、劣化してた」とオカマ師匠から言われて心にダメージを負ったので、女装導入記事アイメイク編について書こうかな~と思ってます。ずっと実家だったからアイメイクかなりサボっちゃったので……と言い訳を。

ringoce.hatenablog.jp

これの続きって続きってことでひとつ

 ルナの負けだよ

【カードゲーム】デジタルTCGとリアルTCGの原体験の違い

(サムネイル画像はサイゲームズ様より引用させて頂きました)

 先日、シャドウバースからカードゲームを始めたオタクフレンズから「シャドウバース、全然勝てないからカードゲーム勝てるようになる方法を教えてくれ」というLINEが飛んできた

f:id:himoque:20161129225623j:plain

シャドウバース、おっぱい丸出しでエッチだと思った 

 そもそも自分はシャドウバースをやっていないし、更に言うならカードゲームも別に上手ではないので真っ当な意見を提示することが出来なさそうなので、勝てないと相談してきたオタクフレンズに色々と質問をすることにした。

 おれは高校生の時に始めた「Magic;the gathering」というカードゲームを20台後半になっても続けている気持ちの悪いオタクなので、質問を続けている内に「これはカードゲーム原体験の問題ではないか」という結論に辿り着いた。

 それは「デジタルTCGとリアルTCGでは、ゲームを始めたばかりの頃に経験することが180度異なっている」ということだ。

シャドウバースで初めてカードゲームに触れたオタク

 そもそもシャドウバースからカードゲームに触れたオタクは、ゲームを開始した瞬間から「インターネット上に氾濫する情報」に曝されることになる。

 なにせゲームの窓口がインターネットに直結したアプリケーションなのだから当たり前なのだが、ランクマッチに参加するボタンを押した瞬間に、どこの誰とも分からないオタクとの対戦がマッチングされ、「カードで遊んで楽しむ」というよりも「対戦相手に勝つ」ということが至上命題にされてしまう。

 さらに少しGoogle「シャドウバース 強い」(小学生か?)と検索をすれば『△△というカードが強い』という単純な情報から、『Tier1(環境で一番強いデッキ群)は●●と▲▲だからこれに勝てないと意味がない』いった本来であればカードゲームに慣れてから触れるはずの情報の嵐に直面することになる。というか、この『本来』という言葉の意味自体がリアル紙ゲームに根ざしたものであり、デジタルTCGではゲームスタート時点が既に戦場のド真ん中なのだ。

 

 こうなってしまえばもう頭はパニックだ。ここで「ゲームを楽しむ」という発想はなかなか出てこない。多くのデジタルTCGユーザーはとにかく「勝利をする」ことが快楽につながる環境に、ゲームを始めた瞬間から放り込まれてしまう。

 そうなってしまったら最後、すぐにインターネット上に転がっている強いデッキのリスト――どうしてこのデッキが強いのかについて理解する土壌も与えられないまま――コピーして、顔も知らないオタクと対戦させられる。

 その結果、負けてしまえば「自分のドローが弱かった」「相手がブン回った」等の愚痴が始まってしまう。プレイングの簡単な指南はインターネットに転がっているし、なにせ自分が使っているデッキはインターネットで保証された『強いデッキ』であり、勝つことが大前提なのだ。

 勝って当たり前、負ければストレス。ゲームを始めた直後からこんな状態でゲームを続けて上手になるわけがない。楽しくないものに対して理解を深めようとする人間はなかなかいないはずだ。

リアルTCGのはじまり方

 ここまでデジタルカードゲームに触れたが、次にリアル紙遊びの方に目を向けてみよう。冒頭で書いた通りリアルTCGとデジタルTCGでは「カードゲームの原体験」が違う。

 そもそもゲームの始め方が違う。大抵は「既にTCGに慣れ親しんでいる友人から誘われた」「何となく興味を持って友達と一緒にワイワイ始めてみた」の2択だと思う。つまり「アプリのインストールが完了した瞬間にゲームが始まる」のではなく、信頼できるオタク友達がいなければカードゲームが始まらないのだ。

 カードゲームを初めることの最初の発想が「友達と楽しく遊ぶ」ことが目的なのだ。何となく興味を持っても、スマホのボタンを押しただけではゲームが出来ないのだ。これはハードルが高い。何せ他人を巻き込む。友達と遊ぶのだから、自分だけが楽しくては意味がない。友達と一緒に楽しく遊んでいくことがリアルTCGの敷居の高さであり、同時に醍醐味でもあると思う。

 これだけでは具体性に欠けるので、実際に俺自身がカードゲームを始めた時の経験談を書き連ねてみようと思う。マジック・ザ・ギャザリングのことをよく知らない人は一番最後の段落まで適当に飛ばして頂ければ幸いである。

始まりは不要カードの束

 始まりは親戚の家に遊びに行った時だった。親戚のお兄ちゃんが友達と何やらカードで遊んでいて、何となく興味を持って一緒に遊んでもらったところがスタート地点だ。適当にルールを教えられ、とりあえずデッキを貸してもらって対戦し、「あ、よく分からんけど面白い!」と思ったのだ。

 これが20代後半現在になっても続けているMagic;the Gatheringとの出会いだった

スマブラ感覚で遊んでみる

 お兄ちゃんから要らないカードを大量に貰って、後日学校の生徒会室に持ち込んで「親戚の家で遊んだらこのゲーム面白かったからやろうぜ!」スマブラをはじめるくらいのノリで友達たちに持ちかけた。

 大量のカードの束を漁って効果を1つ1つ読み、面白そうなカードを見つけて試しにデッキを組んでみる。そして3~4人ほどがデッキを組み上げる。コンセプトも何もないただの紙束で対戦をして、ギャハギャハと勝っても負けてもオタクスマイルで遊びながら強いカードと弱いカードを理解していく。そして弱いと思ったカードを抜いて、カードの山から自分のデッキに相応しいカードを探していく。勝っても負けても、楽しい。これがとても大事な経験だと思う。

デッキのコンセプトを理解する

 その内に皆が皆、それなりにコンセプトを持ったデッキが完成する。赤単色のフルバーンやら、青のドローを絡めたコントロールデッキもどき、かくいう俺は白の小さなクリーチャーを集めてブン殴るだけのビートダウンを作った。

 この時のデッキの強さは、例えるならかなり強いシールドデッキくらいなものだし、フォーマットも何も無いのだが、楽しく遊んでいく。

 けれどそのうち友達の赤単に負けるのが悔しくなってきて、赤の防御円(晴れる屋にすりよるオカマ)といった露骨な対策カードを入れてみたり、相手にも同じことをされたりするイタチごっこが始まり、メタゲームの循環を理解した。(この時、メタゲームという単語は勿論知らない)

f:id:himoque:20161130002827j:plain

露骨な対人メタからメタゲームの概念を簡単に理解する。友達の赤単相手に入れちゃだめだよ。

そして強すぎるカードと出会う

 その様子を、俺の高校の生徒会長は何日かぼんやりと見ていた。(生徒会長は参加していない)

 そんなある日、いつものように部活を終えた後に文化部部室棟に行ってマジックで遊ぼうと部屋に入ったら、生徒会長から「昨日カード買ってデッキ作ったから遊ぼう」と誘われた。

 俺はいつもの白単を使って1~3ターン目とクリーチャーを展開する。生徒会長はただ土地を置くだけで4ターン目まで何もして来なかった。

 手札を全て使い切ってクリーチャーで殴り続けて相手のライフは10前後、このまま殴って勝てると思っていた4ターン目にそれは唱えられた。

f:id:himoque:20161129231748j:plain
流石に流石に~~~????!!!!! 

 カードを出された時、はじめて見るカードだったのでとりあえず効果を読んでみた。全てのクリーチャーを破壊する。おわり。嘘やん。これ4マナって嘘やん? だって俺の生物全部死んでるし……

f:id:himoque:20161129231835j:plain

学生のカジュアルマジックを破壊するね~

 「これ強すぎだろw」と言った。とりあえず手札がない。山札からカードを引く。土地。何も出来ない。ターン終了。そんなやり取りを繰り返したあと、俺はデッキの切り札を引き当てた。

f:id:himoque:20161129232117j:plain

赤ちゃんみたいで可愛い(30円)

 渾身のキャストすると相手はおもむろに島を2枚タップして……

f:id:himoque:20161129232221j:plain

オタクが大好きそうな効果だね~

 打ち消された。対抗呪文は知っていた。使われたことは勿論あった。だが絶望感が違った。何せ俺の手札と場には1枚もクリーチャーがいないのだ。そしてターンを返した後に、このゲームで初めて生徒会長は自分のターンに呪文を唱えた。

f:id:himoque:20161129232328j:plain

 効果を読んで「なにこれ?」と思わず声が出た。俺のデッキを2枚破壊する。たったそれだけだった。そして俺のターン終了時、デッキは2枚破壊され、生徒会長はドロー呪文で手札を増強した。

そして追加でキャストされたのは……

f:id:himoque:20161129232426j:plain

いい加減にしろ

 ミルストーリーじゃねぇか!!!!!!!!!!

 今の俺なら間違いなくオタク叫びをしてしまうだろう。だが当時の俺はそのデッキの名前なんて知らなかった。「これって俺のクリーチャーがダメージ与えられなくなるってこと?」と聞くと「うん」と言われた。

f:id:himoque:20161129232117j:plain

俺のクリーチャー(30円)

 そして毎ターン俺のデッキは2枚削られていき、最終的にライブラリーアウトで負けてしまった。その後何度やっても、当然勝てない。どうにこうにも物語の円と神の怒りがどうしようもない。一度リソースを失ってしまえば再展開は出来ないし、仮に後続を引いても全てダメージが止まってしまう。

そして辞めていく友人

 次の日、一緒に遊んでいた全ての友達がミルストーリーの前に為す術もなく敗北した。そこで勝てないからつまらないと何人か脱落してしまった。

 一方俺は何となく負けることが悔しくなって初めてカードショップへ行き、そのデッキに勝てるようなカードを揃えた。俺のデッキは白青のクロックパーミッションになった。

f:id:himoque:20161129233011j:plainf:id:himoque:20161129233015j:plain

神の怒りを打ち消せばいいじゃんw(オタクスマイル)

 神の怒りにはこちらも打ち消し、物語の円をブーメランでバウンスして軽量のクリーチャーで殴り切った。そこからイタチごっこが始まり、お互いに「このままじゃあ埒が明かないから大会とか出てみようぜ」という話になった。

チャンバラしてたら戦車に轢き殺される

 そこで初めて、インターネットでカードゲームの情報を仕入れた。このゲームにはスタンダードというフォーマットがあり、このままではカードが古くて大会に出られないらしいことを知り、古いカードを何となく似たようなスタンダードのカードで代用して初めて大会に出た。

 サラリーマンの優しそうなおじさんに当たった。初めての大会であることを伝えたら、「あ、じゃあちょっとつまんないかもしれない……」と謝られた。よく分からないが俺はとりあえず頷いた。

ゲームは4ターンで終わった。

f:id:himoque:20161129233356j:plainf:id:himoque:20161129233401j:plainf:id:himoque:20161129233421j:plain

いっぱい呪文唱えたら

f:id:himoque:20161129233459p:plainf:id:himoque:20161129233459p:plainf:id:himoque:20161129233459p:plainf:id:himoque:20161129233459p:plain

4枚出てきちゃった

 戦場には4枚のボガーダンのヘルカイトが降り立ち、俺のライフは0になった。マッチはすぐに終わり、俺はおじさんにデッキのことを教えてもらった。そしてインターネットのマジックの情報サイトを教えてもらい、そこで所謂Tier1のデッキ群を知った。そこにあったデッキは完全なる暴力、戦車、ハーレーだった。デジタルTCGユーザーがゲーム開始数日で手に入れる情報を、友達と何も知らずにギャハハと遊んでゲームのセオリーを覚えた後にようやく手に入れたのだ。

そしてトーナメントプレイヤーへ

 その後は早かった。当時高校生の俺は金銭的な問題から1つのデッキしか持てない。ひたすらにやりこみ、他のデッキの研究をして、池袋のオーガや秋葉原のアメニティドリームまで足を運んだ。五竜とかPWCも勿論参加した。

 そこの小さな大会には、高橋優太やら渡辺雄也といった今のスタープレイヤーが出場していた。

f:id:himoque:20161129234742j:plain

自分の名前を冠する大会が開かれるってヤバくないすか?

 俺はここまで来て、ようやく「負けるのが本当に悔しい」という状態になった。デジタルTCGから始めた人間はきっとここに到達するのが早いのだと思う。対戦相手が目の前にいないスマートホンの画面に向かっているのだから当たり前だ。対戦相手をNPCだと思ってしまうこともあるだろう。勝つために勝とうとしている。

 おれはマジックの大会に出ている内に、特定の人が毎回勝っていることに気が付いた。その人は運が良いのか? 違う、上手なのだ。だから俺もゲームに勝つには上手になるか、または人が知らないゲームの勝ち方をするしかない。1枚1枚のカードを理解するミクロな視点から、ゲームの流れを考えて勝つためのプランニングをするというマクロな視点を理解しなければゲームには勝てないことを知った。勝つために上手になろうとした。

 俺はそこからカードゲームにのめり込み、休日の大会に足を運び続けた。そして俺は自分の中の敢闘賞、日本選手権の東京予選の優勝を達成した。高校生のオリジナルデッキで優勝したのはとても嬉しかったし、入賞者の撮影の時に周りに1人も高校生がいなかったことが誇らしかった。

f:id:himoque:20161129235237p:plain

高校生の俺には成功体験と言っても過言ではない出来事、岡田尚也にも勝てたし~

 日本選手権の予選を抜けるなんて、今で言えば大きなプロツアー予選を抜けるようなものなのかもしれないが、今でも自分の中の一等賞だったりする。そして10年の趣味になるTCGにズルズルと足を引きずりこまれていった。まぁ成功体験なんて自分の足を引っ張るだけなんですけどね……

 大学生になって一度マジックを離れている間、生徒会長はプロツアー予選を抜けて海外のプロツアーデビューをしていた。相も変わらず青黒系のコントロールが好みのようだ。俺は社会人になってマジックに復帰して、高校生の時から大好きだった白緑のカラーリングを使い続ける縛りを入れて今でも遊び続けている。

 スイスラウンドを抜けても1~3没するのが悲しくなってインターネットに書かなくなってしまったし、PPTQ抜けても「プロツアー行けなきゃ意味ね~!!!!!!」と言ってしまう有象無象のTCGのトーナメントプレイヤーの1人になった。負けた時の言い訳に「おれは白緑しか使わないから……」と気持ちの悪い理由で自分を納得させながら、ずっとマジックで遊び続けている。

ここまで自分語りをした理由

 デジタルTCGからカードゲームを始めて「勝ちたい」と思うようになるのと、リアル紙ゲームからカードゲームを始めて「勝ちたい」と思うようになるのには、多くの場合はバックグラウンドが大きく異なっており、更にそこに至るまでの期間に大きすぎる差がある。

 俺は自分がカードゲームで環境というものを知って「勝ちたい」と思うようになるまでのことで、ここまで長々とオタク文章を書くことが出来るが、デジタルTCGからはじめたユーザーが環境を知って「勝ちたい」と思うようになるまでの間に同じことが出来るかと問いたい。

 これは別にデジタルカードゲームを悪く言うわけではない。ただ、ポッと始めたばかりのデジタルTCGでいきなり勝てるようになるわけがないということが言いたかった。それなりに勝てるようになるまでの間には覚えなければいけないことがたくさんあるし、そもそもカードゲームは楽しいものであるはずだ。

f:id:himoque:20161129235955j:plain

ぼくもハースストーンやってるもん、何とかレジェンドになれる程度だけど……

 「カードゲームは勝つ時が一番楽しい」のは当たり前かもしれないし、自分も勿論対戦に勝利したときが一番楽しい。負けるのは最悪だ。だけど、これでも負けるのが最悪だと思うまでには自分なりに長いオタクカード歴史を歩んでいる。多くのTCGプレイヤーが俺と一緒かどうかは知らないが、ゲームが楽しいからワイワイ遊んで、その内の何割かがトーナメントプレイヤーになっていく。

 最初の質問に戻ろう。「全然勝てないからカードゲーム勝てるようになる方法を教えてくれ」という質問に対して、俺は具体的に答えることが出来ない。技術的なことなら俺よりデジタルカードゲームが上手なプレイヤーに聞けばいいと思う。

 ただ1つだけ言いたいことは「まだ始めたばかりなんだからそんなに気負わず、楽しく遊べばいいじゃん」ってことだけだ。つまらないなら、始めたばかりの趣味なんだから辞めてしまえばいいのだから。

おわり。

 

カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット ブラック

カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット ブラック

 

  広告もペタペタ貼っちゃおうね~

 

虚言癖で叩かれてしまう人

 皆さん如何お過ごしでしょうか。ぼくは先週から続く台風の低気圧に何とか耐えていたんですが、本日とうとう頭痛と目眩がクソほど悪化しました。

 基本的に人間は天候が悪い時は副交感神経が刺激されて気分が落ち込むものです。これだけ低気圧が続くと健康な人でも自律神経のバランスが乱れて体調不良になりがちですので気を付けて下さい。(特に頭痛とかが一番症状として出やすいです)

本題

 はい本題。最近おれのタイムラインを俄に賑わせている話題がある。それは虚言癖、それも創作でないと言い張る人間が炎上しているのだ。それがこちら!

f:id:himoque:20160822172056p:plain

f:id:himoque:20160822172110p:plain

想像を絶するあらゆる経験を息子にさせるな

twitter.com

記事を書いている内に鍵がかかっていました。

 小さい子供が、まぁ大凡発言するのが現実的でない(大人のような)内容で母親と会話した旨のツイート。そして批判をされると「実は嘘でした~」ではなく「事実だから! 馬鹿なのはお前ら!」と(本人的には)確からしい理屈を付けて反論をしていたのだが、最終的に鍵がかかってた。

f:id:himoque:20160822182536j:plain

 自分の息子が何か喋った!というツイートで燃えちゃったのは1人だけではない。

 これが事実だとしても、親のことを『キミ』と呼ばせるような人間はちょっとね~

 その他にもこんなツイートがあって赤ちゃんみたいでかわいいと思った。

 赤ちゃんみたいでかわいい。 

なぜ嘘だと叩かれるのか

 「これは流石に虚言癖ヤバすぎでしょ~」と言われて上記ツイートを教えてもらった時に「でも、本当かどうか確かめることは出来ないんだよな」と思った。
 それを言い出してしまうと、誰がどのような実話ツイートをしたとしても「それが嘘か本当なのか確かめる方法がない」のだが、現実では炎上してしまうツイートとそうでないツイートがある。

 珍しい話だから? 内容の蓋然性低いから? 鼻に付く口調だから? フォロワー数が多いから?

 推測は出来るが、答えは分からない。それでも炎上するものとしないものがある。おれも先程挙げた条件はいくつか満たしている。例えばこのブログだと2つ。

ringoce.hatenablog.jp

ringoce.hatenablog.jp

 個人的にはかなり拡散されたと思うし、同じ体験をした人間は少ないはずなのだが、これは炎上していない。ブログだから炎上しないだけ? 答えは神のみぞ知る……

 それからおれのTwitter、結構前に黒歴史クリーナー起動!してしまったけれど、女装して電車乗ったら痴漢された話とか(これはブログで書いた)出勤中にウンコ漏らしてしまった話とか元旦にロリータ服の福袋を買いに行ったら会社のバンギャ・女性さんに遭遇して後で根掘り葉掘り事情を聞かれる話とか、1万RTとまでは行かないが拡散されたものがあり、5000RTを超えたあたりからクソリプが送られてくるようになるのだが、それはあくまでも「コイツ良い年して○○してるよ……」といったような「人格否定」であり、発言の真偽を問われる「虚言癖」だと叩かれたことは無い。

 「確からしさ」とは何だろう。インターネットに漂う多数の「実話」や「経験談」の中には嘘の臭いがプンプンするものがある。言語化できない、しかしそれでも確かに胡散臭さを感じ取ることが出来る。

http://livedoor.blogimg.jp/darkm/imgs/c/4/c4ecf760.jpg

腐女子の虚言ツイート博覧会っていうアカウント面白かったのに凍結されちゃって悲しかった。ちょっとだけ復活した模様です。

腐女子の虚言ツイート博覧会 - Twitter Search

ツイート検索もあるぞ!

 それで自分なりに出した結論がコレ!

 それプラス「他人のふんどしで相撲をしている」というのが大きいと思う。例えば息子だとか、だとか、クドナルドの女子高生だとか、艦これをプレイした元軍人のおじいちゃんとか、テメェはテメェの話が出来ないのか? おれが虚言癖で叩かれない理由は主にここにあるような気がする。

 それからやっぱり書いている本人のドヤ顔が透けて見えるツイートは限りなく気分が悪くなるし、それが嘘で、なおかつ拡散されているようなら二重の意味で面白くない。敢えて言葉にするならこんな感じかな~と思った。これが正常な感覚だと俺は感じているが、このような偽の息子を作り出す人には何万というフォロワーがいて、息子ツイートの後には必ず「賢い息子さんですね~」と称賛するリプライが飛んできている。これはどういうことなのか。ブログで言語化するために構成を考えている時、ふとTwitterを始めた頃の話を思い出した。

結論

 それは大学1~2年くらいだったか(5~6年前?全然関係ないけどこの 前27歳って書いたのに実は自分が26歳だったことに思い当たってハッとなったガイジです)おれがツイッターを始めたばかりの頃、まだFavstarや赤ふぁぼ(知ってる?)が生きていて、当時で言う大学生~社会人ネタクラスタの全盛期だったと記憶している。
 その頃、RTされていたツイートが今でも記憶に残っている。それは、要約すれば以下のような内容のものだった。

「ネタを発信するツイッタラーとして幅を利かせたいなら、偏差値50の人向けの文章を考えよう」

最初はこの意味がよく分からなくて、何だろうなぁなんて考えていたのだが、後の追記でこんなことが書いてあった。

 「偏差値50っていうのは、有り体に言えば思考停止して情報を受け取るタイプの人間ってことで、彼らにウケそうなツイートを考えよう」というものだった(と記憶している)

 おれはこの偏差値50のことを中学時代の飯野(仮)のことだと思って頭に落とし込んだ。こんなことを今言ったらそれこそドヤ顔が透けて見えてしまい殴りかかりそうになるところだが、当時の無垢な黎明期ツイッターでは炎上することはなく、「なるほどな~」と思いながら自分もフォロワ~を増やしたくて変な芸風を身につけようとしていたところだったので感心しながら読んでいた記憶がある。

 こんなん書いてるうちに息子やオリンピックをダシにして嘘を嘘で無いと言い張るタイプの人間を持ち上げるのがどういう層なのか、なんとなく想像できたし、まぁ普通の人間の感覚でそういうツイートみたら叩きたくなって炎上するんやろなぁ。

ほなまた……

 

 で、今回全く広告を入れられなかったから最後に、明日(8/23)は以前紹介した累の9巻発売日ですので……

累(9) (イブニングコミックス)

累(9) (イブニングコミックス)

 

 1-2話は無料で読めますので……(2)

evening.moae.jp

  おわり